5年後10年後の自分に疲れたら

「5年後、10年後、どうなっていたいですか。そのための行動、できていますか」

ビジネスを進める中でセルフマネジメントを行ったり、今後夢を叶えるための具体的な計画を立てたり、将来のビジョンを持ったできるビジネスパーソンになるためだったり、就職活動だったり、いたるところに出てくるフレーズのひとつです。

何年後までに絶対にこうなりたい。この時までには、この場所に立っていたい。そんなふうに明確に目標を立てられるなら、それは素晴らしいことだと思います。

でも、正直、疲れてしまうときありませんか・・・。わたしは疲れてしまいました。
“5年後10年後の自分に疲れたら” の続きを読む