ネコの共同作業 おねえちゃんはぼくが守る!

数日前、くるみ(茶白♀ 通称くるさん)の通院日でした。5日ごとの点滴です。

帰宅すると、タワーの上にピーター(黒♂ 通称ピーさん)がいました。くるみはどこだろうと家の中を探しても見当たりません。たいていベッドの下か本棚の上で寝ているのですが、そこにもいませんでした。

「ピーター、くるみおねえちゃん知らない?」「しらないよ!」

 

おかしいな・・・と思って、キャリーを準備していると!

「ピーター、それはなに?」「ぼくのまくらだよ!!」「ほんと?」

 

いたっ!!くるみ!ピーターにすっぽり隠れていた!

この後、捕獲→病院となりました。

 

昨日のこと。

帰宅するとやはりタワーの上にピーター。

「ピーターただいま~」「おかあさんおかえり」「(あれ?それは・・・)」

「ピーター、それはなに?」「ぼくのまくらだよ!」

いた・・・。くるみさん(^_^;)

「今日は病院に行かないよ」「だまされないわ!」

「おねえちゃんをつかまえるなんてゆるさないぞ!」「くるみもゆるさない!」

この後、放置(そんなに怒った顔しなくても(”_”))。

 

なんでしょうかこの共同作業。くるみを隠す契約でもしているのでしょうか。だとしたら完璧な仕事ぶり。最近帰宅してもピーターのお迎えがなかったのでおかしいなと思っていたのですが・・・。

涼しくなってきたので、二人でくっついていても心地よいのでしょうね。

ネコの状態で季節の移り変わりに気づきます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です