【ダイソンコードレス掃除機】フタが閉まらなくなったのは、プラスチックの摩耗ではなかった

一昨日の3月21日に、ダイソンのコードレス掃除機がジャパネットで衝撃価格で販売され、購入した方も多かったことと思います。そろそろお手元に届く頃でしょうか。

使い始めて3年以上経つ、DC74を使っているわが家では、フタが閉まらなくなってしまったクリアビンを交換しようと、話そうダイソンに連絡して部品を送ってもらい、それが先ほど届きました。今回は、ダイソンコードレス掃除機のクリアビンについて書きたいと思います。

前回の記事はこちら→「【ダイソンのコードレス掃除機】購入前に確認したい4つのポイント

クリアビンって?

クリアビンは、透明の筒型の容器部分で、ここに吸い取ったゴミが集まります。
写真の出所:DC74のパンフレット

これはわが家のダイソンのクリアビン。ある事情でヘアゴムで留められています(^_^;)

フタが閉まらなくなって、掃除中に開いてしまうのです。なので、ヘアゴムとマスキングテープで留めています。でも、ゴムがずれてしまい掃除中に開いてしまうこともしばしば。ここが開くと吸引力がなくなります。掃除中に、あれ?吸わないな、と思ったらここが開いていた、ということがあります。

経年劣化かな・・・。プラスチックの摩耗かな。この部分だけは買えるのだろうか。

Amazonでは売ってなかった

クリアビンはAmazonで取り扱っているものもあるのですが、DC74のものは見つかりませんでした。「クリアビン DC74」で検索すると引っかかるのはこれ。

[ダイソン]Dyson Bin assembly クリアビン ダストカップ DC58 DC59 DC61 DC62 V6 Motorhead [並行輸入品]

でも、「DC74には使えません」という注意書きがありました(だから検索に引っかかるのですね(^_^;))

3,300円です(2018年3月23日現在)

話そうダイソンに電話して、クリアビンのみ注文

ほかで探しても見つからないので、ダイソンに訊いてみることにしました。祝日だったので、電話は17時半までつながりますが、まずはメールで問い合わせました。

使用機種とシリアルナンバーを入れ、名前、連絡先等を入れ、問合せ内容を入れてメール送信。1時間もせずに返信が来ました。

値段は上記のAmazonくらいのお値段。クレジットカードで決済したかったので、話そうダイソンに電話をして注文しました。

2日後、クリアビン到着

そして、2日後の本日、クリアビンが届きました。今回は早かったですねダイソンさん。

新品はやっぱりきれいですねー。

さて、付け替える前にどこが壊れたのかな?と新旧を比べてみました。

すると、驚きの事実が・・・!

プラスチックの摩耗どころか、部品が折れていた

上の写真、新旧の違い、わかりますか?

はい、もうおわかりですね。旧はなくなっている部分があります。

こっちは新しいほう。ある部分が

古いのには、ないのです。跡形もなくありません。

折れてたのかっ!!!

どうりで閉まらないわけだ。そりゃ閉まりませんよね。そりゃパカパカしますよね!

プラスチックの摩耗どころか、大切なところがなくなっちゃってました。

おそらく、クリアビンからゴミを出す時に折れて、そのまま自宅のゴミ箱に落としてしまったのだろうと思います。ま、拾ったとしても折れた後なので何もできませんが(^_^;)

だから折れたことにも気づかなかったのかーーーーー。

吸引力復活

実は、フタをヘアゴムとマスキングテープで留めながら使っていた時に、もしかして吸引力落ちた?と思うことがありました。

でも、新しいクリアビンで掃除をしてみたら、吸引力が戻った気がします。

まとめ

どうせ買うなら、もっと早く買っておけばよかったです。
DC74の販売は終了しているので、いつまで替えを買えるのかがちょい心配です。壊れやすい箇所なので、気をつけて取扱わないと・・・。

部品を替えただけなのに、ちょっと新品気分です♪
明日からまた、掃除しまくります!

なぜフタが開くのだろう?なぜ閉まらないのだろう?と思っている方は、部品が折れていないか確認し(だいたい折れているかと思います)、ダイソンへ電話してみましょうー!大変親切に対応してくださいますよ(^ ^)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です