初めての五平餅は、半分、青い。パック

ついに最終章に入る流れのNHK朝ドラ「半分、青い。」。
佐藤健さん演じる律くんの美しさに癒されながら、毎朝観ています。

ドラマの中で大きな位置を占めるのが、仙吉おじいちゃんが焼く五平餅です。五平餅というのがあるのは知っていましたが、食べたことはありませんでした。

(ちなみに、なぜ五平餅を知っているかというと、中学生の頃によく読んでいた漫画「ぶるうピーター 小山田いく著」の中に出てくるのです。高校生の寮生活を描いたストーリーですが、その中で「五平餅食べない?」「ローカルなおやつ!」というやりとりがありました)

五平餅は、ドラマの舞台になっている岐阜県や、愛知県、長野県、山梨県、富山県などの山間部の郷土料理で、ごはんを串焼きにしてたれがついた食べ物です。わたしとしては、おやつという感覚なのですが、ごはんとして食べることもあるのかな?

そんな五平餅に、ある場所で出会いました。ひと月くらい前になるのですが、吉祥寺のアトレの中のスーパーKINOKUNIYAに売っていたのです!

3本入りでひとパック700円弱くらいだったような・・・。

半分、青い。って書いてあります。さすが!
食べたことないしってことで買って帰りました。

写真を撮っていたら、くるみ(茶白♀ 通称くるさん)がやってきました。床に置くのもどうなの(^_^;)

続いてピーター(黒♂ 通称ピーさん)もきました。

すっごい嗅がれていますね(^_^;)

パックは1本ずつに分かれてはおらず、たれはひとつずつついています。

たれを塗ってレンジで片面1分。

裏返してまたたれを塗ってレンジで1分で、できあがりです。

たれが香ばしくて美味しかったです!流れちゃうのがもったいなかった。
レンジじゃなくて焼いても美味しかったかも・・・。

3本入りなので、残りの1本も夫とちゃんと分け合って食べましたよ。

この、ふるやさんの五平餅は、ネットでも買えるみたいですよ。

1本でも買えますし

12本入りもあるみたい。

 

地元では、ドライブインとかスーパーのフードコートでも売ってるということで(肉まんとかお団子感覚でしょうか)、いつかそこで焼き立てを食べてみたいです♪

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください