第2回 バニラアイスクリーム選手権

涼しくなって、このままアイスクリーム気分でなくなる前に、第2回バニラアイスクリーム選手権を執り行いました。わたしは秋でも冬でも美味しくいただきますけどね、アイスクリーム。

前回の記事はこちら→「第1回 バニラアイスクリーム選手権

前回の結果:

第3位 MOW(モウ)バニラ

第2位 牧場しぼりバニラ

第1位 ハーゲンダッツバニラ

 

今回は、前回の第2位の牧場しぼりと第1位のハーゲンダッツに、レディーボーデンが参戦です!

 

エントリーNo.1 レディーボーデン

元祖高級アイスクリームです。1970年生まれ夫婦のわが家では、子どもの頃の記憶と直結しています。あまり買ってもらえなかったこと、うれしくて食べ過ぎて叱られたこと、大人買いができる年になって、大きなカップを抱えてひとりでもりもり食べたこと・・・。

一時期、小さなカップで売られていたような記憶がありますが、いま見かけるのはおなじみの470mlパイントサイズ。近くのスーパーで380円(税抜)でした。

この風格。高級感。

美味しそうです~。中ブタだけど。

いただきまーす!

 

エントリーNo.2 牧場しぼり

前回に引き続き、参戦です。MOWにくらべて後味がさっぱりしているという理由で生き残りました。

しぼって3日以内のミルク使用、濃厚バニラを誇っています。

相変わらずの中ブタ。ニュースの内容は、前回と同じでした(^_^;)

バニラビーンズも健在。いただきまっす!!

 

エントリーNo.3 ハーゲンダッツ

写真は中ブタのみ!

いただきまーす♪

 

結果発表

第3位 牧場しぼり(夫はレディーボーデンと同率2位だと)

第2位 レディーボーデン

第1位 ハーゲンダッツ

 

値段なのか?やっぱり値段なのか??

 

講評

牧場しぼりは、レディーボーデンにくらべると、舌触りがシャリシャリしているように感じる。濃厚バニラは本当。しかし、レディーボーデンとくらべると前回気にならなかった後味の濃さが気になる。のどに残るバニラの濃い香り。前回のさっぱりさは感じませんでした。

レディーボーデンは色合いも濃く、バニラを感じさせます。

牧場しぼりとくらべても(手前がレディーボーデン)

 

ハーゲンダッツとくらべても(右がレディーボーデン)

濃いクリーム色でした。

舌触りはとろっとなめらかで、これぞバニラアイスクリーム!という憧れの味です。牧場しぼりほどの後味は感じません。どこまでもトロトロです。

しかし、ハーゲンダッツの後味さっぱり、ミルク感にはかないませんでした。レディーボーデンとくらべると、ハーゲンダッツの舌触りは、アイスクリームに期待されるなめらかさではなく、シャリシャリとさえ感じるのに、味はやはりハーゲンダッツ。今回は、レディーボーデンとくらべたせいか、前回感じなかった卵の味を強く感じ、その変化にも驚きました。

(味そのものよりも、後味で美味しさを感じているのかもしれません)

 

 

↑ 牧場しぼりの原材料。

↑ レディーボーデンの原材料。

↑ ハーゲンダッツの原材料。

 

気になる後味は、乳化剤とか増粘多糖類なのかなー。

 

依然、首位を突っ走るハーゲンダッツです。原材料少なめのアイスクリームを見つけたら、そこでまた勝負しようかと思います。

夫は違いがよくわからないみたいなので、ハーゲンダッツを買う余裕がないときは、夫には牧場しぼりを渡し、わたしはレディーボーデンを楽しみたいと思います(^ ^)

 

これ美味しそうですー!!(≧▽≦)

 

これも!2リットルなんて、魅力的です♪

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です