ネコが食べないときは

ここ数日、食欲不振のピーター(黒♂ 通称ピーさん)。まったく食べなくなりました。

前回の記事はこちら→「ピーターの体調不良 様子をみています

いろいろ調べてみた結果、ねこが食べないのにはいくつかの理由があることがわかりました。

 

ネコが食べない理由

・具合が悪い

・環境の変化に戸惑っている

・単にいつものエサに飽きた

が大きなものだとわかりました。

 

これをピーターに当てはめてみると、環境の変化、は特にないので(急に寒くなったのはあるかもしれませんが)具合が悪いか単にいつものカリカリに飽きたのか。

災害のことも考えて、少し多めに常備しているカリカリ。これをいっさい食べてくれなくなったら、お財布的にも大ピンチ(^_^;)

とはいえ、食べてくれないほうが困るので、違うカリカリを注文してみました←親バカ。

もうひとつの理由の「具合が悪い」については・・・、よくわからないのですよね。口内炎とか虫歯が痛くて食べなくなることもあるようですが、口の周りを触っても痛がらないし、毛艶もいいですし、おもちゃでも遊びますし、いつものようにウロウロして、お昼寝して、おとうさんのおひざに座ってウトウトして。変わったことといえば、いつもなら夜はわたしの布団の上で丸くなるのに、ここ数日はめずらしく布団の中に入ってくることです。やはりネコにもこの寒さはキツいのか。

 

ネコが吐く理由

・具合が悪い

・急いで丸飲みしたためその勢いで吐く←うちはほとんどこれ。

 

ネコはよく吐くのでそこまで心配していたわけでないのですが。黄色い液体を吐くときは、具合が悪いとき、空腹のとき、みたいです。同じく具合が悪そうではないし、空腹っちゃ空腹ですよね食べてないわけですし。

これを総合して考えると

「急に寒くなって環境の変化に耐えきれずあまり食べたくないんだ。ついでにいつものごはんにも飽きちゃったよ!あ、あと液体を吐くのはお腹が空いたからだよー。だって食べてないからね!!」

ってことですかね?ピーターさん。

ぜいたくササミの生ハム風に入っているの?

 

とりあえず、病院行くよ!!もう一回!

 

つづきます。次の記事はこちら→「ピーターの体調不良 再び病院へそして食べました

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください