バスタオルはもういらない?お風呂上りはフェイスタオルで!

ミニマリストさんの書籍やブログでよく目にする「バスタオルって必要?要らないんじゃない?」問題に、思わぬことから直面することになりました。

本日は、バスタオルの代わりにフェイスタオルを使うことにした経緯について書きたいと思います。

「お風呂上りに使うものは?」「バスタオル!」

子どもの頃から、お風呂上りにはバスタオルを使ってきました。あたり前のように使ってきたので、要るのか要らないのか考えたこともありません。

一時期、タオル地ではなく薄いリネンを使っていたこともありますが、やはりふわふわしたタオル地が好きで、今は普通のバスタオルを使っています。夫はリネンを気に入り、家でもリネンのバスタオルを使っています。

※リネンのバスタオル・・・亜麻素材の布でできたタオル。タオル地ではなく、大判の布巾のようなイメージです。吸水性がよく、軽くて乾きやすいので、ジムのようなバスタオルを携帯する場合はわたしもこれを使っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CALIENTE リトアニア リネン 麻 100% バスタオル ダウディdowdy
価格:3780円(税込、送料別) (2018/5/22時点)

タオル地とは違い、ぱりぱりとした手触りです。

バスタオルが水を吸わなくなった!

ところが、わたしのバスタオルが最近水を吸わなくなりました。使うとすぐに重くなり、水を吸い取ってくれないのです。長く使っているからもう寿命なのかな、と思って買った日を調べたら、なんとびっくり5年前でした(^_^;)

調べてみたら、タオルの寿命は、半年とも1年とも2年ともいわれているようです。ものによって違うとは思いますが、5年以上という情報はありませんでした。

わたしが使っていたのはここのバスタオルです。33色から選べるので、ブラウン系を3枚買って、そのうちの2枚を順番に使っていました(1枚はお客様用の予備として保管しています)。

買い換えついでにフェイスタオルにしてみました

本来なら、バスタオルを買い換えようと思うところですが、以前から「バスタオルは不要。フェイスタオルで充分」という意見が気になっていたので、試してみようと思い、フェイスタオルを2枚買ってみました。

やっぱり買ったのはこちらのフェイスタオルです。キッチンタオルとしてもずっと使っているので、手触り、厚さなども使いやすいことは知っています。

本当にフェイスタオルで充分でした

さっそくお風呂上りに使ってみると、本当にフェイスタオル1枚で充分でした。髪も身体もしっかり水分をしっかり拭き取ることができ、新品のせいか、吸い取りに余裕がありました。髪が短いから、というのもあるとは思います。

バスタオルのように、1枚で身体を覆えるわけではないので、身体を守るという意味では心配っちゃ心配ですが(心細い)、水分を拭き取るという点ではまったく問題ありません。

古いバスタオルを処分して、もう2枚買い足そうと思います。

バスタオルが悪いわけではないですが、大きいのでかさばって収納場所を取られるし、洗濯すると干す場所も取られるし、洗濯かごもすぐいっぱいになるし、やっぱり大きいのですよね。フェイスタオルで済むことなら、小さくなった分、いろいろ楽になりそうです。安いし・・・。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください