はとバスのさくらんぼ狩りってどんな感じ?シーズン終了ギリギリでフルーツ王国山梨へ。

6月中という、異例の梅雨明け発表の翌日、わたしははとバスのさくらんぼ狩りツアーに参加しました。

きっかけは、GW明けに日本橋高島屋で開催された山形展でした。

みてー!このかき氷とパフェ!さくらんぼだって♪と、友達のグループメッセンジャーに何気なくメッセージをしたら、「いいねー!さくらんぼいいね!さくらんぼ狩り行こうよ?」となり、あれよあれよという間にツアーの申込みまでしてくれたのでした。

高島屋の山形展に行くのをすっ飛ばしていきなりバスツアーて(^_^;)

さくらんぼなら佐藤錦でしょう!というみんなの意見を尊重し、佐藤錦しばりで探し出したツアーは、

「富士山の特等席!ハイランドリゾートホテルフジヤマテラス約80品ランチバイキングと佐藤錦さくらんぼ狩り/新宿発」でした。はとバスです。

はとバス以外でも、さくらんぼ狩りのツアーはいろいろありましたが、佐藤錦にこだわって探すとなかなか見つからなかったです。あっても土日やってなかったり、これ安い!と思って見ると佐藤錦ではなかったり。やっぱり佐藤錦はブランドだし人気なのですねー。

梅雨だし雨が降ってなかったらラッキーだよねー(^ ^)と言いながら日程を決めましたが、まさかの前日の梅雨明け宣言。朝から日差しが強く、炎天下でジリジリ焼かれてきました。

行きのバスからちらりと見えた富士山は、近づくにつれ隠れてしまい、その後姿を見せてくれることはありませんでした。

7月1日の山開き直前ですね。

コースの内容は、①富士山五合目、②ランチバイキング、③リサとガスパールタウン、④ワイナリー見学、⑤さくらんぼ狩り、という日程です。盛りだくさんですね。

本丸のさくらんぼ狩りの前にランチバイキングとワイナリーって、お腹いっぱいにして食べられるさくらんぼを抑制する作戦ですか?はとバスさん(//∇//)

①富士山五合目

富士山五合目は、霧の中でした。気温は20度切るくらい。パーカーを着てちょうどいいくらいでしょうか。

つぎのランチバイキングに向かうまでの道のりでは、ちょっとだけ姿を現した富士山。見慣れた平らな頂上ではないため、本当に富士山?と思える写真ですね(^_^;)

②ランチバイキング

ランチバイキングは、運が良ければ富士山を見ながら食事ができるレストランだったのですが、やはり雲に隠れたままの富士山でした。恥ずかしがりなのでしょうか。

メニューは、アジアンフェアの開催中で、和洋エスニックが充実していて、どれも美味しかったです。最初に見かけた、ルバーブのタルト、デザートにあとで食べよう♪と思っていたら、もうなくなっていました。心残りはそこですね。。。時間は70分程度でしたが充分でした。

特にスイーツが充実してるな、というのが感想です。シュークリーム、ロールケーキ、ゼリー数種類、マンゴープリン、杏仁豆腐、ごまプリン、モンブラン、フルーツトライフル、タルト、アイスクリーム、チョコレートフォンデュなどなど。全部は無理なので、どれにしようか迷ってしまいました(//∇//)

美味しい食事でお腹を満たして(もちろんさくらんぼの入る余裕は残しつつ)、ホテルに続くリサとガスパールタウンでしばしお散歩。

③リサとガスパールタウン

ここ、すごく可愛らしい街並みなのです!わたしは一緒に行った友達がひくくらいひとりでキャーキャー言って写真を撮りまくりました。詳細は次の記事に載せようと思います。

その記事はこちら→「リサとガスパールタウンで美しいパリの街並みを撮影しよう。エッフェル塔もあります!」

 

またバスに揺られてワイナリーを目指します。

④マンズワインの勝沼ワイナリー

ワイナリーのぶどうはまだ若い!きれいですねー。

キッコーマンのワインブランド、マンズワイン勝沼ワイナリーです。ひととおり説明を受け、試飲コーナーへ。わたしはお酒を飲まないのでひたすらぶどうジュースを飲みました。濃くて美味しかった!かき氷にかけても、炭酸水で薄めてもよさそうな味でした。

⑤さくらんぼ狩り

そしていよいよメインイベントのさくらんぼ狩りに向かいました。場所は笛吹市。さくらんぼの季節も終わりに近いので、高い(要は坂の上)農園にしか残っていないとのことで、はとバスを降りて、農家さんの用意したマイクロバスや軽自動車に乗り換え、さくらんぼ農園まで運ばれて行きました。

さすが高い場所の農園!見晴らしいいですねー。

案内されたさくらんぼハウスは、シーズンの終わりかけだというのに宝石のようなさくらんぼが並んでいました。

 

赤い実がかわいらしい。。。ところを、真剣に採ってますね。まさに狩りの最中という気迫です。

黄色っぽい実のさくらんぼもありましたが、やはり真っ赤に熟れた佐藤錦が甘くて美味しかったです。

ツアーでご一緒したみなさんも、その木が美味しいことに気づいた様子で、みるみるうちにその木に群がる人間たち。。。奥の木にも美味しそうな赤いさくらんぼがたくさんなっていましたが、悲しいことにピンクのテープが張られていて奥には行けないようになっているのです。

そりゃあねぇ、明日も同じツアーがあるのに今日私たちが食い尽くしちゃったらねぇ(^_^;)

30分間食べ放題でしたが、15分もするとかなり満足してきます。お腹もこころも大満足。あとは家にお土産のさくらんぼが欲しい!と農家さんが用意してくれたパックを買いにいきました。

さくらんぼはもうそんなにないからと、桃のパックを用意してくださっていました。桃も大好きなので、むしろラッキー!両方いただいて、美味しいお土産となりました。

さくらんぼハウスを出たら、少ーしだけ見えた富士山。農園の方によると一週間くらい見えなかったそうです。

帰りの道も思ったほどの渋滞はなく、19時過ぎには新宿駅西口に着きました。お腹もまだいい感じにいっぱいで、両手にはお土産。1日一緒にいた友達と撮った楽しい写真も山ほど。わたしにとっては初めてのはとバスツアーでしたが、大満足でした。

ん?16時半頃にさくらんぼ狩りを終えて19時過ぎにまだお腹がいい感じにいっぱい?

そう、それは。。。18時半頃に、トイレ休憩で入った石川のパーキングエリアで、佐藤錦のソフトクリームを食べたからです(//∇//)

番外編:佐藤錦のソフトクリーム

佐藤錦ソフト、330円。甘酸っぱくて、さくらんぼの味が再現されています。

旅行先でご当地ソフトクリームを食べるのが常なわたしも、おおこれは美味しいわー!と思わず声に出てしまいました。

そんな満腹のお腹をかかえ、無事に帰ったのでした。

まとめ

今回、初めてのはとバスツアーに参加して感じたことをまとめてみます。今年はもうないかもしれませんが、来年以降はとバスでのさくらんぼ狩りを考えている人の参考になればと思います。

①富士山五合目がコースに入っている場合、冷えるので上着を持っていきましょう。

②行きのはとバスの中は、ガイドさんがラジオパーソナリティのごとく、ノンストップでお話しし、情報を流してくださいます。

③バス内の、通路をはさんで、または前後の席でのおしゃべりはうるさくなるため控えるように言われます。久しぶりの再会等で、グループで喋りまくりたい場合はツアーの集合時間前に集まって充分話してから参加されるとよいかと思います。

④シーズン終了ギリギリのさくらんぼ狩りでお土産にさくらんぼを買いたい場合は、あらかじめ農園の人にどの程度在庫があるか確認しておきましょう。食べ放題30分めいっぱい楽しんでしまうと、先に食べ終わって買い物に行った人たちに買い占められる可能性が高いです。

⑤石川パーキングエリアの佐藤錦ソフトは美味しいのでおすすめです。

⑥リサとガスパールタウンはきれいな写真がたくさん撮れるので、興味ないよ!と思う方も行っておきましょう。パリの街並みが好きな方には特におすすめです。

 

 


“はとバスのさくらんぼ狩りってどんな感じ?シーズン終了ギリギリでフルーツ王国山梨へ。” への2件の返信

  1. こんばんは。山形県は毎年遊びに行ってますよ~日本橋のもうひとつのデパートでも山形展をやっていたので、先日妻と伺いましたよ~。温泉あって、美味しいお酒と料理が最高ですね~。

    1. 山形県には行ったことがないのですが、さくらんぼ以外にも魅力的なものがたくさんあるのですねー!来年はまず、デパートの山形展に行ってみます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください