くるみとコーヒー 甘くなるし脂肪も燃える!

平日は、朝、夫が淹れる。
休日は、どこかのタイミングで、わたしが淹れる。

それが、わが家のコーヒーの決まりです(原則として)。夫はサボらないけど、わたしはたまにサボりますね(^_^;)

今日は、最近見つけた、コーヒーの美味しい飲み方を紹介します。

それは、くるみを食べながらコーヒーを飲むことです。

なぜか、コーヒーの味がまろやかになり、甘く感じるのです(砂糖の甘さではありません)。

くるみは、無塩のくるみ。

コーヒー豆は、平日はセブンイレブンやファミリーマートで買う、PBのブレンドの大袋です。そんなにこだわりなく買ってくるので、挽いてある粉タイプを使います。

そして、くるみをひとかじりして、コーヒーを飲む。

これだけです。

するとあら不思議。コーヒーの酸味が少し抑えられ、甘みが強くなるのです。鼻の裏を抜ける香りが香ばしく、甘く感じられます。

うちは夫もわたしも酸味の強いコーヒーが苦手なため、なるべく酸っぱくない豆(粉)を買うことが多いです。ちなみに、豆の種類には、まったく詳しくありません(^_^;)

 

休日に飲むコーヒーは、最近は成城石井のオリジナルコーヒー豆「 コロンビアクリストバル」。この豆も、酸味が弱く甘みが強いタイプです。

淹れるすぐ前に電動ミルで挽きます。挽きたてのコーヒー豆は本当にいい香りでうっとりしながら淹れられるのがいいですね。

これもくるみを食べながら飲んでみましたが、やはり甘みがアップ!とてもまろやかになります。

いったい何故なのでしょう?アーモンドでやってみたけど、そこまで感じなかったので、やはり、くるみというのがポイントなのでしょうか。

万が一、食べ合わせが悪かったらどうしようと思って調べてみました。

すると。。。

くるみとコーヒーの組み合わせは、脂肪燃焼率がアップするという情報をつかみました。くるみだけではなく、ナッツとコーヒーという組み合わせがいいみたいですよ!

美味しくもなって、脂肪も燃えるなんていいことだらけですね。
ぜひ試してみてください♪

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください