保護ネコのくるみとピーターがわが家に来るまで

わが家のネコを紹介します。


くるみ(♀、茶白)

ピーター(♂、黒)

2014年推定4月生まれの元ノラ猫の姉弟です。
地域猫として保護猫ボランティアさんに保護されて、日本橋の譲渡会に出されているところで出会い、2014年11月末わが家にやって来ました。うちに来たのは月齢約8カ月のときです。

ノラ猫時代。保護してくれた保護猫ボランティアの元親さんからいただいた写真です。目がノラ猫の目ですね(^_^;)
この頃から一緒にいたので、一緒に生まれた兄弟姉妹であろうと判断されました。

保護されたばかりのくるみ。耳の先が切れているので避妊手術後ですね。怯えた目がかなしみを誘います。

ボランティアさんのお宅でも、ふたりでくっついています。こうしていると安心だったのでしょうね。

日本橋の譲渡会に出されていたくるみとピーター。これは定位置なのでしょうか。

そしてわが家にやってきたふたり。身体が大きくなっても、この位置関係は変わりませんね。

たまにポカポカ殴り合って小競合いをしていますが、ふたりは今もなかよしです。

うちに引き取られる前、やっぱり一緒に引き取られて、飼いきれずに戻されてしまったことがあるというふたり。今でも長めに家を空けると心配になるのか、帰宅後にされるスリスリが激しいのです。

いつまで一緒にいられるかわかりませんが、いつまでも元気でわが家のアイドルでいて欲しいです。

いや、もうネコいないとうち荒むでしょう・・・。