ビビりネコ ピーター

年に一回の消防設備点検の日。火災報知器の点検をするので、在宅しなくてはなりません。

心配なのは、わが家の勇敢なネコたち。くるみ(茶白♀ 通称くるさん)とピーター(黒♂ 通称ピーさん)です。

ふたりともノラ猫出身のくせに、すごく怖がりなのです。玄関でピンポンがなると猛ダッシュで隠れます。逃げ遅れるとほふく前進でそろーりそろーりと動きます。

今回もやっぱりそうでした。

ピンポンがなった途端、リビングから駆け出して、寝室に向かいました。くるみはそのままひっそり隠れましたが、ピーターを探すと。。。目があった!部屋の隅のアイロン台に引っ付いていました。アンタ、逃げ遅れたね(ー ー;)

避難はしごの点検もあるので、ベランダに続く寝室の窓を開けなければならず、このままだとパニックになったピーターが逃亡する危険があります。

仕方なくピーターを抱き上げると、後ろ足で思いっきりわたしの胸をキックして逃げ去り、リビングに行ってしまいました。それはそれで好都合なので、リビングの扉を閉めて閉じ込めました。ピーターはネコトイレの奥の、やはり部屋の角でじっとしていました。

点検はすべて終わり、担当の人は去りました。寝室の布団を何気なくめくると、くるみと目が合いました。さすがに要領の良いこと。ここに隠れて、このままお昼寝する気なのね。

逃げ遅れて心臓バクバクのピーターがどうしているかリビングに見に行くと、あれ?さっきの場所にいない?

カーテンの影も、棚の下も(物理的に入らないけど)見ました。いません。

すると、

いました!!お鍋の影です。

ここに入ったのは初めてのことです。目を見開いて、じっとしています。

お鍋の棚で、お鍋の擬態をするとはなかなかだよピーター。

結局午前中はここで過ごしました。その後ビクビクしながら家中のにおいを嗅いで、不安そうにひゃあひゃあ言ってましたね。またこの鳴き声がビビりすぎて情けない(^_^;)

いったいいつになったら慣れてくれるんでしょうかねー。家の中ではのびのびちょっとえらそうにしているのに、よその人にはこんなに弱いとは。

我が家に来てから丸4年です。もうずっとこのままなのかな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください