ネコ日記 ピーターの体調不良

【悲報】ピーターに脱毛が!そして病院へ

わが家の人気者、黒猫のピーター(黒♂ 通称ピーさん)も姉のくるみ(茶白♀ 通称くるさん)に続き、病院です。

もう、どうなっているのでしょうわが家は(^_^;)

数日前、ピーターの背中にぽつっと白いものが見えました。

あれ?ピーター、ちょっとハゲてる・・・?

実はこのくらいの脱毛は、今までも何度かありました。でも、数日すると無くなってしまっていたので、特に気にすることもなくそのままにしていました。かゆがってもいませんでしたし。

ところが、今回は数日経って治るどころか、数が増えました。

うわー、ピーター、これはお医者さんだ!!

久しぶりに姉弟そろってねこ病院です。いつものようにくるみおねえちゃんが捕獲される様子をのんきにみていたピーターも捕獲されてしまい、うろたえる姿が気の毒でした。

病院では体重を量り(5.45kg。育ったね)、脱毛がある周りの毛を抜いて検査へ(結果は1週間後)。塗り薬をもらって帰りました。

身体は元気で、よく食べよく眠り、トイレも順調。遊ぶ時も俊敏にうごいています。脱毛部分は、皮膚に赤いかさぶたのようなものがありますが、痒いとか痛いとかはなさそうです。エリザベスカラーもつけずに過ごしています。

うっすらかさぶたが見えるねピーター。

食べ物とか、家が汚いとか原因が考えられますが、わからないそうです。くるみには無いですし、免疫の問題かもしれませんと。

1日1回~2回の塗り薬で、1週間経って消えないようなら飲み薬で対応とのこと。その頃には検査の結果もわかるし、とりあえず1週間。

ずっとつけていた黄色い首輪は、最近は自分で外すことはなくなりましたが、首の周りを後ろ足でよく掻いているので、やっぱりわずらわしいかな?と思い、2週間ほど前に外していました。もしかして掻いていたのは、このせい?違和感があったのかな・・・(/_;)

今日は家の中を大掃除して、拭きまくりました。汚れが溜まっていたのかも、と反省です。

引き続き、ねこ病院にお世話になりながら生きていきます。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

marigold

1970年東京生まれ/都内で夫とネコ2匹と暮らす/30歳でひとり暮らしを始めるまで、実家でひたすら「自分博物館」を作り上げ、その後大規模の片づけをくり返すうち自分なりの片づけの哲学にたどり着きシンプルライフに移行/ミニマリストを目指して暮らしを整え中/「したいことだけする、したくないことはしない」の意味が最近わかり始めたところ/ 英語学習ブログ「シンプルに、英語」も運営中。

-ネコ日記, ピーターの体調不良