結婚するにはプロポーズが不可欠?結婚して10年、今さらプロポーズがなかった問題について考える

結婚してから10年経ちました。おかげさまでお互い健康で、心穏やかに暮らせています。ネコ2匹もかわいいし、家だって超・中古マンションだけど満足してるし、特に生活に不満はありません。

わたし達は2009年の秋に知り合って、2010年の夏、お互いに40歳で結婚しました。

「結婚は勢いとタイミング」だと、うんざりするほど聞かされました。聞いているときは意味わからんな、と思っていたけれど、いざ自分が結婚するとなると大きく頷かずにはいられません。わたし自身も、本当に「勢いとタイミング」だけで結婚することになったのです。

 

でも、プロポーズは無かったけどね!

プロポーズは無かった!!

無かった!!!

 

今回は、結婚するのにプロポーズって必要なの?という素朴な疑問について書いていきたいと思います。

“結婚するにはプロポーズが不可欠?結婚して10年、今さらプロポーズがなかった問題について考える” の続きを読む

子どもがいない人生について思うこと

わたしには子どもがいません。

40歳で結婚し、一度授かりましたが生まれませんでした。それまでも子どもを熱望する人生ではなかったので、心(ありがたいことに身体にも)に受けた深刻なダメージはほとんどありませんでした。夫も似たような感覚だったので、その後不妊治療をすることを選択しませんでした。そもそも本当に子どもが欲しいと思っていたら、お互い40歳まで独身ではいなかったと思います。

今回は、子どもがいない人生はどんな人生なのか、また子どもがいないからこそ役に立てることもあるのかな、と考えていることを書いていきます。

“子どもがいない人生について思うこと” の続きを読む

緊急事態宣言が解除されて変わったこと

前回の記事からあっという間に1カ月経ってしまいました。この間、新型コロナ感染拡大防止のための緊急事態宣言は解除され(5月26日)、10日ほどが経ちました。一度減ったかのようにみえた感染者ですが、ここ数日で再び増える傾向にあります。

仕事も週一回の出勤から、週一回のテレワークへと切り替わりました。が、今後の様子を見てまた変更があると思います。

“緊急事態宣言が解除されて変わったこと” の続きを読む

2カ月半ぶりにマスク買えました。そして、くだんのマスクが届きました

4月7日に緊急事態宣言が7都府県に絞って発令されてから9日後、ついに全国に向けて拡大されました。発令後初めて迎えた週末の人出が思いのほか多く、そこまでの効果が出ていないことが要因のひとつと言われています(あとは、対象地域の人が、対象外の地域に出かけていってしまうことも。越境飲み会、越境パチンコ?)。

確かに、銀座や渋谷の人は減りました。ただ、そういった大きな都市に出かけない人がどこにいるかというと、自宅にいて、出かける先も必然的に地元近くの商店街・・・になる、ということです。
もうー、出かけないで!!(怒)

“2カ月半ぶりにマスク買えました。そして、くだんのマスクが届きました” の続きを読む

緊急事態宣言から一週間。街の様子と自分のこと。

先週4月7日(火)の夕方に国内7都府県を対象に緊急事態宣言が発令されました。

その前の週から職場ではぽつぽつとテレワークが導入され、事務所に常に2人が常駐するように回していましたが、緊急事態宣言発令後は常駐は1人となり、平均週一回の出勤になりました。

都内は人は減ったとはいえ、やはり車内の混雑が怖いので、一度職場まで歩いて往復してみましたが、往復でかかる時間が140分、さらに体力のこともあり、徒歩通勤はあきらめました。お天気と体調がいい日なら、片道くらいはできるかもしれません。

今回も、新型コロナウィルス対策で落ち着かない様子が続く日々を、備忘録のつもりで書いていきます。

“緊急事態宣言から一週間。街の様子と自分のこと。” の続きを読む

ついに週2枚のマスクでやりくり。トイレットペーパーも依然としてムラがある都内。

トイレットペーパーの在庫が戻り始めたと書いたのが3週間前です。

 

 

その後、町の様子はどうかというと

都内(わたしの行動範囲内)では、めったに在庫を見かけません!!!

どーなってるんだ・・・。

 

今回は、終息にはまだまだ時間がかかりそうな新型コロナウィルスの影響で、暮らしがどうなっているかを備忘録的に書いていきたいと思います。


トイレットペーパー全然見かけないじゃん・・・

“ついに週2枚のマスクでやりくり。トイレットペーパーも依然としてムラがある都内。” の続きを読む

トイレットペーパーが戻り始めた!マスクはまだ?人々の気持ちは戻った?平常心を保つコツ

街からトイレットペーパーが消えてから6日経ちました。今では、「お店でトイレットペーパーを見かけたら幸せになれる」ラッキーアイテムにしたくなるくらい希少なものとなりました。

が!昨日3月4日の午後、職場近くのドラッグストアの店頭にトイレットペーパーが並びました。ちょっと高級な(お高い)ものだったようですが、すぐに売り切れたそうです。

まだまだ収束の兆しすら見えない、新型コロナウィルスです。お亡くなりになった方のご遺族はもちろん、感染して不安な日々を過ごしている方、見守るご家族、子育て中の親御さん、医療従事者、介護従事者、教育関係のみなさん疲弊していることと思います。今回は、前回に引き続きわたしの周りがどんな様子かを書きたいと思います。マスクを洗って使うことにも触れています。


マスクはまだお店に並びそうにないですねぇ・・・。
並ぶ前に買われてしまう。

“トイレットペーパーが戻り始めた!マスクはまだ?人々の気持ちは戻った?平常心を保つコツ” の続きを読む

マスクもティッシュもトイレットペーパーもお店から消えた!震災後はどうだったのか思い出しました

新型コロナウィルスの影響で、マスクの品不足に続いて、先週からトイレットペーパー、ティッシュなどの紙製品が売り切れになっているようです。確かに今日も棚は空っぽだった・・・。

2011年3月の東日本大震災のときも、トイレットペーパーがお店から姿を消したことを思い出し、その頃に書き留めた自分のブログを読み返してみました。

今回は、マスク不足、トイレットペーパー不足について思いつくままに書いてみたいと思います。わたしは医療従事者ではないし、専門家でもないので、一市民としてのつぶやきに怒り狂うタイプの方はご遠慮いただけるとありがたいです。


なんでこんなことに(^_^;)

“マスクもティッシュもトイレットペーパーもお店から消えた!震災後はどうだったのか思い出しました” の続きを読む

女らしいってなに?NHKドラマ「トクサツガガガ」を観てこころが痛むこと

1月からNHKで始まったドラマ10「トクサツガガガ」(毎週金曜日22時~)を楽しく観ています。
公式サイトはこちらから→ トクサツガガガ

毎回、可愛らしい小芝風花ちゃんと、特撮シーンで垣間見えるNHKの本気を楽しんでいますが、観ていてこころが痛むシーンも出てきます。今回は、母と娘の人生について書いてみたいと思います。

子どもの幸せが親の幸せというけれど・・・

“女らしいってなに?NHKドラマ「トクサツガガガ」を観てこころが痛むこと” の続きを読む

2019年の目標

ここ数年、新年の目標を立てることをしていなかったのですが、来年50代を迎えるにあたり自分の生活を見直そうと思い、久しぶりに目標を作りたいと思います。
英語では、a new year resolution (ニューイヤーレゾリューション)といいます。よくあるのは禁煙、禁酒、ダイエット、かな。

“2019年の目標” の続きを読む