【少ない服で暮らしたい】冬もの4点で買い取り額7,000円でした

先日コートを整理したときに手放すことを決めた、冬ものを売りました。
前回の記事はこちら→「【少ない服で暮らしたい】コートについて考える


今回は、買い取ってもらった記録を書きます。

“【少ない服で暮らしたい】冬もの4点で買い取り額7,000円でした” の続きを読む

【少ない服で暮らしたい】コートについて考える

梅雨が明けない、まだ夏も来ていないこのタイミングで、コートについて考えました。衣替えをしたときに、明らかに保管場所が少ないことを認識し、なんとか減らせないだろうか?と思ったのがきっかけです。

今回は、自分が管理できるコートの数を考えて、絞ったことについて書きます。


早めに考えておかないと、すぐに秋冬が来てしまう・・・。

“【少ない服で暮らしたい】コートについて考える” の続きを読む

【少ない服で暮らしたい】夏のセールをさらに先取り!わたしのセールはもう終わりました。しかも通販で。

今週末からいっせいに夏のセールが始まりました。いろんなお店からセール情報が届いています。

ところが、わたしの夏のセールはそれまでにもう終わっていました。
セールを前に、3着の服を買っていたのです。しかも、今回はすべて通販で買いました。

通販で服は買わない、と宣言していたわたしが、今回通販で3着も購入した記録を書いてみたいと思います。

通販で成功したコツとやってしまった失敗についても書いています。
通販で買わないという記事はこちら→「【少ない服で暮らしたい】通販で服は買わない」
少ない服で暮らすシリーズ目次はこちら→「【少ない服で暮らしたい】シリーズ目次


家まで届けてもらって助かります!

“【少ない服で暮らしたい】夏のセールをさらに先取り!わたしのセールはもう終わりました。しかも通販で。” の続きを読む

【少ない服で暮らしたい】プライス・アジャストメント。日本にも欲しい北米の驚くべきシステムとは?

前回、セールで買ったものがさらに値引きされていることを知っても凹まないコツについて書きました。
前回の記事はこちら→「【少ない服で暮らしたい】服を買った後の再値下げに凹まないコツ

今回は、留学生としてカナダ滞在中に出会った夢のシステム、プライス・アジャストメントについて書きます。

このシステムは日本にも欲しいです!

“【少ない服で暮らしたい】プライス・アジャストメント。日本にも欲しい北米の驚くべきシステムとは?” の続きを読む

【少ない服で暮らしたい】服を買った後の再値下げに凹まないコツ

新年明けて始まったセールも一段落し、いまはどのブランドも在庫一掃のためか再値下げ、再々値下げを繰り返しています。

年明けのセールでお得な買い物をした!と大満足だった人も、この再々値下げの嵐の中、自分が買ったものがさらにプライスダウンされているのを見かけて「自分は高く買っちゃったんだな・・・」と、ひっそり凹むこともあるのではないでしょうか。

でも買っちゃったものは仕方ないです!今回は、再値下げされているのを見ても凹まないコツについて書いていきます。

買うならいちばん安く買いたいと思うのは自然なことです

“【少ない服で暮らしたい】服を買った後の再値下げに凹まないコツ” の続きを読む

【少ない服で暮らしたい】気づいたら5着増加!計68着になりました

新年明けて、さっそく初売りで冬物パンツを買い足しました。

前回、全部で63着になったと書いたわたしのワードローブが、半年でどうなったのかを書いていきたいと思います。
前回の記事はこちら→「【少ない服で暮らしたい】いろいろ買い足して63着 骨格ストレートはゆるい縛りで

シンプル、かつわくわくするクローゼットを作るために今さらながら気づいた、とても大切なことも書きます。
“【少ない服で暮らしたい】気づいたら5着増加!計68着になりました” の続きを読む

【少ない服で暮らしたい】いろいろ買い足して63着 骨格ストレートはゆるい縛りで

本当にいい服だけを手元に置くことを心がけて、クローゼット管理をしています。服の数は前回までで58着。自分では、管理できる限界と言われる100着までは持ってよいとしていますが、収納場所に余裕がありませんので65着~70着で落ち着くのが理想です。

“【少ない服で暮らしたい】いろいろ買い足して63着 骨格ストレートはゆるい縛りで” の続きを読む

【少ない服で暮らしたい】GWのアウトレットショッピング in 木更津。結果はプラス3着、計58着になりました。

昨年10月からこつこつと進めているクローゼットの整理。ほんとうに自分に似合い、気に入っている服だけにしようと、似合わない服を手放し、新しく入れる服を慎重に選んできました。しかし、漂うクローゼットの倦怠感。。。全体的に面白みのない服ばかりになってきました。

それを打ち破ろうと、GWにアウトレット行きを決行しましたが、果たしてその結果はどうなったのでしょうか。

前回の記事はこちら→【少ない服で暮らしたい】クローゼットがおもしろくない
一連の記事はこちら→【少ない服で暮らしたい】シリーズ目次

“【少ない服で暮らしたい】GWのアウトレットショッピング in 木更津。結果はプラス3着、計58着になりました。” の続きを読む

【少ない服で暮らしたい】クローゼットがおもしろくない

本当に自分に合った服だけを手元に置きたいと思い、徹底している服のコントロール。服の数がいたずらに増えてしまうことはないし、全部気に入っている服だし、いいことだらけといえばその通りなのですが、ここにきて困ったことがひとつ。

それは、「なんだか面白みのないクローゼットになってしまった気がする」ことです。今回は、一度落ち着いたクローゼットの、今後の方向性について考えてみたいと思います。

これまでの【少ない服で暮らしたい】シリーズはこちらから
→   【少ない服で暮らしたい】シリーズ目次

クローゼットの中は、お気に入りの服55着がずらり。・・・なのですが、自分に似合う服ってテイストが偏っていてどれもこれも同じに見えます。

Vネックのニット。シンプルなシャツ。ストレートパンツ。ストレートラインのスカート。骨格ストレートは、いま流行りの肩が落ちたデザインのゆるっとした服が苦手なので、お店で選ぶのもひと苦労なのですよねぇ。。。(ゆるっとしたデザインも着られるのですが、だらしなく見えちゃうのがどうしても気になるのです)

この若干つまらくなってしまったクローゼットを活性化させようと、GWにアウトレットに買い物に行くことを計画し、行ってきましたよ!

アウトレットも、今流行のゆるっとした、だらっとした、骨格ナチュラルさん用の服が花盛りだと思うので、今回の買い物では「多少のデザインには目をつぶり、完璧を目指さない」というコンセプトでのぞむことにしました。

さて、骨格ストレートの4カ月ぶりの買い物の結果はどうだったでしょうか?

つづく
→ 【少ない服で暮らしたい】GWのアウトレットショッピング in 木更津。結果はプラス3着、計58着になりました。