【少ない服で暮らしたい】どうしても服を手放せないときは

クローゼットの整理中です。自分に似合う「ほんとうにいい服」に囲まれて暮らすべく、一着一着を手に取って、向き合いながら今後を考えています。

週末、8着の服と1足の靴、バッグ4つを買い取り業者に送りました。少し古いものもあるので値がつくのか予測できませんが、お返事が来るまで待ちたいと思います。

前回は、手放す服をどう決めるかについて書きました。今回は、手放した方がいいとわかっているのにどうしてもできない。どうすれば? ということについて、わたしの経験を書いてみます。

前回の記事はこちら→「手放す服を決める方法」「よく着ているのに手放す服とは“【少ない服で暮らしたい】どうしても服を手放せないときは” の続きを読む


【少ない服で暮らしたい】よく着ているのに手放す服とは

衣替えに合わせて、クローゼットの整理中です。前回は、手放す服を決める方法について書きました。古くなってしまったり、買ったけど着ていない服を手放すのは「着ていない」という事実があるので手放しやすいという内容でした(それでも手放せないという人がたくさんいることも知っていますが(^_^;))。

前回の記事→「手放す服を決める方法

今回は、それとは別で実は手放すべき服もある、ということを書いていきます。

手放すべき服とはなんでしょう? “【少ない服で暮らしたい】よく着ているのに手放す服とは” の続きを読む


【少ない服で暮らしたい】手放す服を決める方法

クローゼット整理、続いています。手持ちの服の数も減り、購入するときも、自分のカラーと骨格に合っているか、たくさん着るか、など考えて考えて買うようになりました。今回は、数ある服の中から、どれを手放し、どれを残すかという決断をどのようにしたのかを書いてみます。

前回の記事はこちら→「服の数が75着→60着になりました


“【少ない服で暮らしたい】手放す服を決める方法” の続きを読む


【少ない服で暮らしたい】服の数が75着→60着になりました

先月末から、クローゼットの整理をしています。目指すは「ほんとうにいい服」だけに囲まれる生活。数は多くなくていいので、自分に似合っている、着ててうれしくなるような服を残そうと奮闘中です。

前回の記事はこちら→「骨格ストレートには受難の時代

片づけを始めるときは、効果が出やすい服から手を付けています。目に見えて自分のお気に入りだけが手元に残るので、片づけ=毎日が楽しくなる という意識づけにも効果的です。 “【少ない服で暮らしたい】服の数が75着→60着になりました” の続きを読む


【少ない服で暮らしたい】骨格ストレートには受難の時代

自分にとっての「ほんとうにいい服」に囲まれて暮らすべく、クローゼット整理をしています。

秋カラー、(自称)骨格ストレートのわたしに似合う服をどれだけ持っているかな?と改めて自分のクローゼットを見てみると、自分には全然似合わない服のオンパレードで愕然としました・・・(涙)。 “【少ない服で暮らしたい】骨格ストレートには受難の時代” の続きを読む


【少ない服で暮らしたい】丸首カーディガンが似合わない人の特徴

自分にとっての「ほんとうにいい服」だけを手元に置くべく、クローゼット整理、まだまだ続いています。だいぶ手放す服が決まってきました。メインになっているのは、骨格診断です。わたしは(自称)骨格ストレート。自分の骨格に合っている服を中心に残していこうと思っています。

最初の記事はこちら→「ほんとうにいい服がいくつかあればそれでいい

似合わないシリーズ前回の記事はこちら→「ふんわりスカートが似合わない人の特徴

今回は、骨格ストレートにとって比較的苦手と言われる丸首カーディガンです。

上品な雰囲気が素敵なのに・・・。

“【少ない服で暮らしたい】丸首カーディガンが似合わない人の特徴” の続きを読む


【少ない服で暮らしたい】大事なのは安いか高いかではなく、似合うか似合わないかだった

ほんとうにいい服だけを手元に置きたいと思い、クローゼット整理に精を出しています。パーソナルカラーや、骨格診断などを通して、自分をより美しく(自分らしく)見せるためには、自分のことをよく知らないと難しい、ということがわかってきました。

服選びってむずかしい・・・。

前回の記事はこちら→「日経WOMAN10月号に骨格診断の別冊がついています!

前々回の記事はこちら→「本当のお気に入りが5着ってなんだそりゃという話

“【少ない服で暮らしたい】大事なのは安いか高いかではなく、似合うか似合わないかだった” の続きを読む


日経WOMAN10月号に骨格診断の別冊がついています!

クローゼットの整理をしながら、自分に合うほんとうにいい服を手元に残したくて、服を厳選しています。

前回の記事はこちら→「本当のお気に入りが5着ってなんだそりゃという話

参考にしているのは「パーソナルカラー」と「骨格診断」。個人的には、パーソナルカラーより骨格診断が大切なのではないかと思っています。 “日経WOMAN10月号に骨格診断の別冊がついています!” の続きを読む


【少ない服で暮らしたい】本当のお気に入りが5着ってなんだそりゃという話

季節が変わるタイミングで、クローゼットの整理をしています。

(自称)骨格ストレート、秋カラーの自分に合った、本当にいい服に囲まれるべく、服を見直しておりますが。。。

前回の記事はこちら→「ふんわりスカートが似合わない人の特徴

自分に似合わない服を抜いていき、冷静に数えてみると、いま全力で気に入っている服は、5着でした。

5着!! “【少ない服で暮らしたい】本当のお気に入りが5着ってなんだそりゃという話” の続きを読む


【少ない服で暮らしたい】ふんわりスカートが似合わない人の特徴

秋冬を迎える前に、クローゼットの整理に取り組んでいます。まずは自分に似合うものの研究から。今回も自分には「似合わないもの」シリーズです。どうやらわたしには、ふんわりスカートは似合わないらしい・・・。

これまでの記事はこちら

ニットアンサンブルが似合わない人の特徴

フレンチスリーブが似合わない人の特徴

ふんわりブラウスが似合わない人の特徴

七分袖が似合わない人の特徴“【少ない服で暮らしたい】ふんわりスカートが似合わない人の特徴” の続きを読む