【英単語・フレーズ】ティーンエイジャーは何歳からでしょうか?今さら衝撃の事実

みなさんは teenager(ティーンエイジャー)と聞いて何を思い浮かべますか?

おそらく、10代の若者たちのイメージが浮かんだ人が多いのではないでしょうか。若さ溢れてお肌もつやつや。徹夜しても元気!!単純にうらやましいです。

では、ティーンエイジャーとは具体的に何歳から何歳の若者を指す言葉でしょうか?

今回はわたしもびっくりしたティーンエイジャーという言葉について書いていきます。

“【英単語・フレーズ】ティーンエイジャーは何歳からでしょうか?今さら衝撃の事実” の続きを読む

【オンライン英会話Cambly】菅総理のツイートは変ですか?カナディアンとアメリカンに訊いてみました

アメリカのトランプ大統領とメラニア夫人が新型コロナウィルスに感染したというニュースが流れたのは10月に入ってすぐのことでした。大統領選真っ最中の感染は大変だろうな、と思いましたがご本人はすぐに回復しその影響はどこ吹く風ですね。

代わりに、周りにいる人々が巻き込まれているな、という印象が強いです。

今回は、トランプ大統領にお見舞いツイートを送ったことで、その英語力が取り沙汰されている菅総理大臣のツイートについて、オンライン英会話Camblyでお世話になっているカナダとアメリカの先生にそれぞれ訊いてみたことについて書いていきます。

“【オンライン英会話Cambly】菅総理のツイートは変ですか?カナディアンとアメリカンに訊いてみました” の続きを読む

【オンライン英会話Cambly】レッスントピックの決め方。気合を入れなくても大丈夫です!

オンライン英会話、Camblyでがんばって続けて2カ月目に入りました。今となっては始めるまでになぜあんなにモジモジしていたのだろうとすら思えるようになりましたが、何かを始める前って心配ごとがたくさんありますよね。

今回は、オンライン英会話を始めるときに大きなハードルとなるであろうお悩みのひとつ「ネイティブスピーカーと1対1って、いったい何を話したらいいの?」について書いていきます。

“【オンライン英会話Cambly】レッスントピックの決め方。気合を入れなくても大丈夫です!” の続きを読む

【オンライン英会話Cambly】Cambly歴4週間でわかった、最適な講師の選び方

オンライン英会話をCamblyで始めて、いま4週目です。今のところ水曜日の夜と、土曜日の夜、日曜日の午前中にレッスンを受けるサイクルに落ち着いています。

今回は、私がどのようにして先生を選び、どうやってこのサイクルに落ち着いたのかを書いていきます。

“【オンライン英会話Cambly】Cambly歴4週間でわかった、最適な講師の選び方” の続きを読む

【オンライン英会話Cambly】心配してても英語は上手くなりません!週3回30分のレッスン開始しました

 7月の末にトライアルレッスンを受けて、その後再び重い腰がやってきてしまったオンライン英会話です。が、8月末に無事にCamblyでレッスンを始めることができました。

今回は、オンライン英会話を始めるまでの1カ月の葛藤と、なぜサクッと始められたのか?について書いていきます。

オンライン英会話、やってみたいけどどうしよう・・・?と思っている方は、これを読めばサクッと始められるかもしれません。

“【オンライン英会話Cambly】心配してても英語は上手くなりません!週3回30分のレッスン開始しました” の続きを読む

【目指せ900点】TOEICリスニングが伸びたのに効いたのはこれだ!おすすめ動画と音声番組

前回、TOEICのリスニングが伸びた!ということを書きました。
現在TOEIC公式でリスニング410点、過去最高点475点

【目指せ900点】模擬試験に再挑戦したらリスニングが10問伸びていた

※あくまで協会が期間限定で公開している模試に、ひと月半経って再挑戦したら点数が上がったということなので、純粋に伸びたのかどうかがわかるのは次回の試験までわかりません

伸びる要素があったかな?と思いましたが、コロナ禍で自宅にいる時間が増え、うっかりYouTubeにはまったことと、気軽に聴ける英語のチャンネルを探してそれをくり返し聴いていたことがよかったのかな?と思っています。

今回は、いったい何を見て、何を聴いていたのか?おすすめの動画と音声番組について書きたいと思います。

“【目指せ900点】TOEICリスニングが伸びたのに効いたのはこれだ!おすすめ動画と音声番組” の続きを読む

【目指せ900点】模擬試験に再挑戦したらリスニングが10問伸びていた

2020年6月28日(日)に行われた、#TOEIC公式みんなで模擬受験という、無料模試。当初8月31日までの公開だったのが、ひと月延長されました。さらに学習アドバイス動画の続編も順次公開されるとか。

TOEICテストを実施しているIIBC(一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)は、ここのところ立て続けに起きた TOEIC申込み混乱のお詫びのためか?、相当受験生に歩み寄ってきていると感じます。

今回は、もはや高得点を取るより受けることのほうが難しくなったTOEIC試験準備に、6月の模擬受験を再びやったらリスニングが伸びてた、という話をしていきます。

“【目指せ900点】模擬試験に再挑戦したらリスニングが10問伸びていた” の続きを読む

【目指せ900点】正直単語だけ勉強してもつまんなくない?そこに楽しみを見出すには

次のTOEICでは絶対800点を超えてやるぞ!と張り切って準備をしているわけですが、一番の難関は試験の申込みをすることであったという笑えないオチがついています。

10月4日(日)の試験の申込みが8月5日(水)12時スタートだったのですが、12時前から既にログインページにアクセスできないという予想通りの状況。前回の申込み騒ぎにどう対応してくれたのかがまったくわからず、数時間後には「アクセス集中でウェブサイトが動かなくなったから今日の申込み受付は中止」となりました。点数伸ばすよりも申込みの難易度が高いとは。

【目指せ900点】9月のTOEIC申し込めなかった!!!!!(怒)

とはいえ、自分の力ではどうすることもできない試験システムは運営にまかせるとして、自分でコントロールできる試験対策の勉強を頑張ろうと思います。今日は、TOEIC高得点には欠かせない、高い語彙力。しかし単語の勉強は退屈なくり返し。イヤになる前に、少しでも楽しく勉強するには?について書いていきます。

“【目指せ900点】正直単語だけ勉強してもつまんなくない?そこに楽しみを見出すには” の続きを読む

【英文法】×discuss about は使っちゃダメ!about は要りません

よく聞く英語のフレーズが実は間違っていることはよくあります。

日本語でもありますよね?

※たとえば「とんでもございません」とか。橋田壽賀子大先生のドラマでも堂々と使われているため、へりくだる時の丁寧な表現と思っている方も多いと思いますが、これは間違いです。多くはここに書きませんが「とんでもない」という言葉は「とんでもない」という形容詞なので「とんでも」がある、ない、ということではありません。丁寧に言うなら「とんでもないことでございます」でございます。(そもそも「とんでも」って何よ・・・)まぁ言葉は変わっていくものなので、今ではこれでいいのかもしれませんが。知らん。

今日は、英語でよく耳にする「discuss about」について書きたいと思います。

“【英文法】×discuss about は使っちゃダメ!about は要りません” の続きを読む