【iPhone11設定失敗物語・1】購入までのいきさつと待たずに買えたはなし

インスタグラムにネコの写真を複数枚アップしようとして気づきました。

インスタグラムが使えない!

調べてみると、どうもiPhone6でこの現象が起こっているらしい。いったいなぜ?と思ったことから、今回のiPhone11への機種変更が始まりました。

2019年9月20日に発売されたiPhone11。発売直後にアップルストアの前の行列を目にしたこともあります。

手元のiPhone6がまったく問題なく使えていることから自分には関係ないと思っていたのに、うっかり1カ月後に買うことになってしまいました。

今回は、うっかりiPhone11購入によってかなりの時間振り回されてしまったことについて連続で書きたいと思います。
あくまでわたしの体験したことなので、「へぇー」くらいの感じでお読みください。
でも同じ失敗をする人が減りますように・・・と思っています。

インスタグラム不調

iPhone6で使っていたインスタグラムのアプリの不調に気づいたのは10月17日か18日でした。写真を複数枚アップしようとすると途中で進まなくなり、アプリが落ちてしまうのです。

何回試してもダメ。iPhoneを再起動してもダメ。
10月14日には普通に使えていたのに・・・。

ツイッターなどで情報収集をすると、どうやらiPhone6でこの現象が起きているらしい。

アプリも最新だしどうしてだろう、と調べすすめるうちに、最新のiOS13がiPhone6を対象外としていることに気づきました。もしかしてこれが原因?

最新のiOSでカバーされていないiPhoneを使うこと

使えないことはないけれど、使い続けることによって最悪ハッキングされる可能性があるという情報を見ました。スマホ決済は使ったことないけれど、家計簿アプリに金融機関の情報を登録しているし、写真もたくさん保存している。考えてみるとスマートフォンって個人情報のかたまりなのですよね。少しでも危険にさらされる可能性があるなら不安で使えません。

インスタグラムが使えないこと以上に心配になってきました。

そして、予定外ですがiPhone11に換えることを決めました。

移行の準備、購入予約をしてアップルストアへ

前に目にした長い行列を思い出してげんなりしながら準備をしました。

並ばないといけないのだろうか。すぐに買えるのだろうか。並ぶのイヤだなぁ・・・と思いつつ準備をすすめました。

・使っている格安SIMカードの情報を確認

わたしが使っているのはmineoの格安SIMカードです。公式ウェブサイトでiPhone11の動作確認の情報を見ると、動作確認問題なしとなっていました。

OK!(←のちにここが大まちがいだったことが判明 ※あとで詳しく書きます)

・iTunesでバックアップ作成

定期的にiTunesでバックアップを取っていたのですが、暗号化のパスワードを失念していたことに気づき再度、パスワードの設定をしました。

これが結構めんどうくさく、新しいパスワードで暗号化バックアップをしようとしたら、暗号化しないまま(暗号化のチェックボックスにチェックがついていないまま)バックアップが始まってしまい待つこと1時間強。終わった後、改めて暗号化にチェックを入れてバックアップを取ること再び1時間強。。。。

パスワードは忘れないことをおすすめします。

・アップルストアに予約

調べても調べても当日のアップルストアの混雑状況がツイッターなどにあがっていないので、混んでないのかな?と思いつつ、不安なので購入の予約を取りました。が、その時はまだバックアップを取っている最中だったので、余裕をみて2時間半後の時間を取りました。

・LINEの引継ぎ準備

LINEは複数の端末で使うことができないので、メールアドレスの登録やパスワードのチェック、トーク履歴のバックアップを取りました。いろいろ調べながらやったので時間がかかりましたが何とか無事に完了しました。

これで完璧なはず・・・!と思いながら大混雑のアップルストアへ乗り込んでいきました(念のため書き留めてあるIDやパスワードの紙もすべて持参)。

購入手続き約1時間

銀座のアップルストアに予約時間ちょうどに着くと、お店の前には長い行列が。お店の中でスタッフに予約した旨伝えると、空き次第案内するので待つように言われ、数分後すぐに接客していただきました。

格安SIMを使っていること。
公式ウェブサイトで動作確認問題なしを確認したこと。
格安SIMに付与された電話番号は使用していないこと。
通常はガラケーの電話番号を使っていること。
バックアップは取ってあること(ここ何回も確認されます)。
使っているiPhone6は下取りに出したいこと。

以上を伝えて手続きを済ませ、iPhoneを探すをOFFにして、LINEの引継ぎをするにチェックを入れて(入れてから72時間以内に引継ぎ必要とのこと)、iPhone6の初期化をしました。そして、iPhone11にSIMカードを移して、お会計をして手続き完了。念のためアップルケア(盗難までカバー)にも加入しました。かかった時間は1時間程度でした(アップルIDとパスワードを忘れている人が多く、そうなると余計な時間がかかってしまうらしいです)。

iPhone11ホワイト128GB 87,780円(税込)
AppleCare+ T&L 20,680円(税込)
iPhone6下取り 4,680円
お会計:103,780円

急な出費にしては痛い!
新調しようと思っていたメガネ2本はしばらくお預けです(コンタクトレンズ卒業は延期)。

でもこれで安心してスマホを使えるわけだし!

帰って初期設定(アクティベーション)して、バックアップを復元して、mineoのプロファイルをダウンロードすればすぐに使える!

 

・・・はずでした。

 

まさか設定でつまづいて、数日間使えない状況に陥るとは。教えてもらったサポート電話番号ににすぐに電話する羽目に陥るとは、まったくの想定外でした。

 

続きます。

次の記事はこちら→【iPhone11設定失敗物語・2】なぜこの電話番号に認証が来るのでしょうか

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください