【iPhone11設定失敗物語・3】契約したにも関わらずSMSが受信できない

せっかく買ったiPhone11の設定に振り回されている話を綴っています。

 

 

AppleIDの復旧をリクエストしつつ、SMSで来ている認証コードを受け取れるようにすればいいのか!と思いついて、SMSオプションに申し込んだのはいいのですが、その後がまた長かった・・・という続きです。


あーもうなんなのー!!

SMSオプションの契約は無事終了。しかし

深夜に思い立って申し込んだSMSオプション。わたしの契約はmineoのAプラン、シングルタイプ(データ通信のみ)だったので、SIMカードの交換は必要なく、マイページからの申込みだけで使えるようになるとのこと。

しかし、申込み完了のメールを受け取れない状態だったので、翌朝9時、サポートダイヤルが始まる時間に電話してみました。

・SMSオプションの申込みはきちんとできていること
・SMS開通は、お昼くらいまでにはできていると思われること

この2点を確認し、気長に待つことにしました。

ちなみに、ガラケーの番号から格安SIMカードの番号***-****-**00にSMSを送ってみても、「この番号には送れません」というエラーが出るだけ。これは、まだ開通していないということで、開通すれば、iPhone11でもSMSが受け取れるようになるはず!

お昼まで待ってまたガラケーの番号から再度***-****-**00へSMSを送ってみると、「この番号には送れません」とはなりませんでした。

開通した!おっしゃ!!と思って、受信を待っていると、今度はガラケーに「センターへ蓄積しました」という表示が。iPhone11を見ても受信した形跡はなく(ポップアップも出ないし)、何度試してもセンターへ蓄積しましたの表示は変わらない。

開通してるのにSMSが受け取れないってなに!!なぜ!

AppleIDパスワードを入れてくださいというポップアップの嵐

iPhone11の画面には、相変わらずAppleIDパスワードを入れてくださいというポップアップが出ています。


これですね。もう見慣れてしまった(^_^;)

設定を選んでパスワードを入れると、相変わらず***-****-**00に送った認証コード6桁を入れる流れになり行き止まり。

今はしないを選んでも次から次へと同じポップアップが出てきてしまい、何度「今はしない」を選んでもポップアップが止まらないという行き止まり。

えーと・・・(-_-;)

その合間を縫って(今はしないを選んだ後、次のポップアップが出るまでの空白時間約1秒の間にちょこちょこと)mineoのプロファイルのダウンロードまでは終わらせました。今となってはなぜ無事にダウンロードできたのかよくわかりません。

パソコンからAppleIDの復旧状態を確認すると、相変わらず24時間待ての表示です。

しかたなくアップルストアを再び訪問

もうどうにもならん!と思い、仕事帰りにアップルストアへ再び赴きました。スタッフの人に状況と、とても困っていることを伝えました。

スタッフの人は申し訳ないと言いつつも、これからだと2時間待ちになるからサポートの詳しい者からお電話するように手配します、としてくれました。

ポップアップが止まらない件も画面をみせて説明しましたがいまいちわからない様子。AppleIDの復旧が何日もかかるみたいですが、と言っても「24時間でできますよ」という回答。LINEの引継ぎ期限の72時間過ぎちゃうのですが、にも「それは過ぎてもできるので大丈夫ですよ」の回答(36時間のはず・・・というのはそこで聞きました)。

帰宅して、サポートから電話が来る時間に備えることにしました。

アップルサポートで、謎は全て解けた!!

パソコンを開いて、iPhone11を手元に置いて、サポートからの電話を待ちました。

ふとiPhone11の画面を見ると、ずっと出っ放しだったポップアップが消えている・・・。そして、メールソフトに未読の赤丸がついている。開いてみると、mineoからのメールが確認できました。SMSオプションを申し受けた時のメールと、開通しましたのメールです。お昼頃までには、の開通はなんとびっくり9時台にできていたことに気づきました。

そして、サポートからの電話を受けました。

・AppleIDの復旧までの時間は?

昨日までのいきさつ(AppleIDの復旧をリクエストしていること)を伝え、かかる時間について訊くと、「リクエストしてから24時間経つと、あとどのくらいで復旧するのかが表示されるのでそこで確認してください」とのこと。クレジットカードの番号まで入れたことを言うと、それなら数日だと思います、と。

・SMSが開通しているのに受け取れないのは?

「端末のメッセージアプリは特別な設定をせずに使えるので、そのエラーはアップル側ではわからない」。はい、これはmineoに訊きます。

・AppleIDパスワードを入れてくださいというポップアップの嵐は何?なぜ止まったのか?

「それはiPhoneにダウンロードされているアプリがそれぞれAppleIDの認証を求めて送ってくるものであること。ポップアップが止まったということは、全アプリ側の認証が終わったのでしょう」ということ。

そうだったのかー!!

わたしは、ひとりの相手からのサーブを打ち返しても打ち返しても納得してもらえずごねられているのだと思っていました。が、実は複数の相手からいっぺんにサーブを受けていたことになります。ひとつひとつに対応していて、全員の球を打ち返し終わったということだったのですね。バグでもなんでもないじゃん!

しかも、iPhoneにデフォルトで入っているアプリ(メッセージ、Safari、メールソフト、カメラ、写真など)はAppleIDの認証関係なく使えるとのこと。確かに、どれも問題なく使えています。写真にも、機種変更前に撮った写真がきちんと収められています。バックアップからの復元がきちんとできているということです。

その他のアプリ(アップルストアでダウンロードしたアプリ)は、アイコンの下に雲のようなマークがあり、まさにAppleIDの認証待ちになっていました。


写真左上の雲のマークです。

・なぜに認証コードが送られてくる電話番号が変わってしまったのか

それは、おそらくiPhone11のアクティベーションのときに意図せず設定してしまったのだろうとということでした。端末がSIMカードの番号情報を読み込んで、それに気づかずわたしがOKを出して(次に進むを選択したとか)しまったのだろうと。そうでしたか・・・。ここが今回一番恐ろしいところです。意図せずにって!

・LINEの引継ぎは間に合うでしょうか

これは、LINEのサポートでないので明言はできないのであくまで独り言として聞き流していただきたいのですが、と前置きがあった後、おそらくダメであろうと思います、とのことでした。あ、そうですか・・・(ノД`)・゜・。

・結論はSMS受信で認証コードを入れたほうが早い

いろいろ教えていただいた後、AppleIDの復旧を待つより、***-****-**00に来る認証コードを入力したほうが早いので、mineoに問い合わせてみてください、となりました。

パソコンからAppleIDの復旧画面を見ると、待機時間の24時間が過ぎて、「電話番号は2日後に更新できるようになります」となっていました。50日にくらべれば短いけど・・・まだ2日かかるのか!

それでも、Safariやメールソフトが使えるならマシだよね、と気が楽になりました。

あとはSMSを受信できるようになれば2日かからず設定できるはず。

なんと!SIMカード交換が必要だった

アップルサポートからの電話を切って、今度はmineoのサポートに電話しました。SMSの開通は終わってるはずなのに、なぜ受信できないのでしょうか?

サポートの人と話しながらiPhone11を操作していくうちに、ある事実が発覚しました。

わたしのSIMカードはnanoSIM。
iPhone11で動作確認されているのはau VoLTE対応SIMカード。

えっ・・・!!

驚いて公式サイトを見てみると、


本当だ・・・。VoLTEってなに?

・・・ということは、そもそもの動作確認情報の認識が間違っていたわけですね。うわー・・気づかなかったです(^_^;)

iPhone8以降はVoLTEなんだそうですー。あ、そうですか・・・。

仕方ないのでその場でSIMカード交換を申込みました。新しいカードが届くのは数日後とのことです。じゃあAppleIDの復旧のほうが早いですね!もうどっちでもいいですね!!!

変更事務手数料 2,200円
カード発行料 440円
合計 2,640円 ちーん

そもそもかかる料金だったのに、後出しされたみたいで追加出費感が満載です。

みなさん!お使いのSIMカードが新端末に対応しているかは注意深く確認しましょう!!

 

さて、残るはLINEの引継ぎです。

制限時間が36時間なのか72時間なのか、真実はわかりませんが引継ぎができないとややこしいことになります。

ここでわたしが挑んだ方法とは・・・!

 

続きます。

次の記事はこちら→【iPhone11設定失敗物語・4】LINEの引継ぎは成功か失敗か

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください