【iPhone11設定失敗物語・6】SIMカードを入替え、LINEのトーク履歴も復活しました

10月20日の夕方に、アップルストアでiPhone11を買って、10月24日の夜にフルで使えるようになりました。

長かった・・・。振り返ればたった4日ですが、この先どうなるのか?という不安なまま過ごすには長すぎました。

今回は、最後の2つのハードル、SIMカードの交換とLINEのトーク履歴復活について書きたいと思います。

 

nanoSIMカードからau VoLTE対応SIMカードへ交換

帰宅したらポストにmineoからの郵便が入っていました。月曜日の夜20時近くにマイページから申し込んだau VoLTE対応SIMカードが届いていました。申し込んでから中2日で届くのですね。早くて助かりました。

さっそく同封の解説書を見ながら設定をすると、30分足らずで新しい回線が開通しました。この端末の電話番号にテストで送りまくっていたSMSをやっと受信することができました!

さっそく、AppleIDの信頼できる電話番号に、この番号も登録。これで3つの電話番号を登録したことになります(これでもう同じことにはなるまい・・・)。

LINEのトーク履歴復元に再度挑戦。戻ってきました

さて、保留になっていたLINEのトーク履歴の復元ですが、結論から言うと戻ってきました。

いきさつは、前回の記事で載せたスクリーンショットを添付して、昨夜のうちにLINEのサポートメールに問合せをしておいたのです。

バックアップのデータはあるのにトークの履歴を復元する、という選択肢がないのですがどうしたらいいですか?

それに対する回答は、

端末のOSを最新版にアップデートして、iCloud Driveをオンにして(トークのバックアップをしたAppleIDでログイン)、LINEアプリをアンインストールしてから再びインストールして、トークの復元を試してみてください。

とのことでした。

恐るおそるやってみましたら、見事にトークの履歴、引き継がれていました!

ただし、iPodtouchで一度引き継いでから、iPhone11に再度引き継いで、トークの履歴を復元するまでに送受信したトークは、引き継がれていません。少しだけ空白ができます。その間のトークはバックアップを取っていないのだから、当たり前ですが。。。LINEのヘビーユーザーじゃなくてよかったと思いました。

あと、トーク上のスタンプは残ってましたが、写真は引き継がれないのですね。ここは寂しいところです。残したい写真はすぐトークの中のアルバムに移すか、端末の写真アプリに保存したほうがいいですね。

また、今回わたしが試した上記の手順は、状況を細かく説明してLINEサポートに相談して教えてもらったものなので、試すときはサポートに相談したほうがいいと思います。状況によっては手順が違うこともあるかもしれません。

 

とにもかくにも、やっときちんと使えるようになったiPhone11です。買ってからここに来るまでに約96時間。知っていれば防げたことでつまずいてしまったので、次は買い換え前に注意したいポイントについて書こうと思います。

次の記事はこちら→【iPhone11設定失敗物語・7】買換え前に最低この2つは押さえましょう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください