くるみの体調不良 ネコ日記

くるみ 点滴19日、20日、21日目

6月11日に体調不良のくるみ(茶白♀ 通称くるさん)を病院に連れて行ってから、3週間が経ちました。食欲、トイレ、遊び、睡眠、どれをみても健康そのもので、なぜかクレアチニンの値だけが下がらないという不思議な状態を続けています。

ただ、ネコは我慢する動物なので、症状が現れた時にはすでに病気が進んでいるということが珍しくありません。物言わぬ動物と暮らすということは、大きな責任も伴っているのだな、と感じます。

わが家では、ネコを飼い始めてから15,000円/月を積み立てています。ここから、ごはん代、おもちゃ代、ねこグッズ代、ネコ草代をまかなっています。食費やグッズ代は毎月15,000円かかるわけではないので、残金を貯めておき、旅行に行くときのネコホテル代や毎年の予防注射代、もちろん今回の治療費もそこから出します。

ちなみに、6月11日からのくるみの医療費、6月30日分までで69,990円でした。点滴は一日1,080円、血液検査や尿検査が入ると8,000円~12,000円くらいかかります。お金のことを言いたくない気持ちもありますが、どこまでネコにかけられるかというのはお金に左右されるという現実があります。

 

病院から帰ってきて、くるみは超リラックスしてお昼寝をしていました。

おとうさんのタオルケットの中から、んん?なにか出ている・・・。

ちらっとめくったら、目が合いました。(というか、寝ぼけてる?(^_^;))

幸せそう(*^^*)

あともう少しで通院終わるかな。元気でがんばってね、くるみ。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

marigold

1970年東京生まれ/都内で夫とネコ2匹と暮らす/30歳でひとり暮らしを始めるまで、実家でひたすら「自分博物館」を作り上げ、その後大規模の片づけをくり返すうち自分なりの片づけの哲学にたどり着きシンプルライフに移行/ミニマリストを目指して暮らしを整え中/「したいことだけする、したくないことはしない」の意味が最近わかり始めたところ/ 英語学習ブログ「シンプルに、英語」も運営中。

-くるみの体調不良, ネコ日記