くるみの体調不良 ネコ日記

くるみ 点滴2日目

今朝は少しカリカリも食べて、元気な様子をみせたくるみ(茶白♀ 通称くるさん)。わたしが出かけるときにお見送りもしてくれました。

足取りも少し軽くなりました。まだおもちゃを追いかけはしませんが、みるからにしんどいという様子ではありません。お薬が効いているのかな。

わたしが帰宅した夕方も、お迎えにきてくれて、ニャーニャーと鳴いていました。

そこをナデナデナデとして、ふわっと抱き上げて洗濯ネットへ!!あっという間につかまっちゃうあたり、まだ弱っていますね(^_^;)

でもキャリーに入るまでの爪を立てた暴れっぷりは、くるみ復活!を予感させる元気なものでした。

今日も点滴と吐き気どめの処置をしてもらいました。

昨日の検査の結果が追加で出ていて、尿タンパクが出ているのでやはり腎機能の低下があるとのこと。食べられないので脱水症状が起こっている一時的なものか、慢性的なものかは経過をみてみないとわからないということです。

本格的に悪いのなら、ごはんの種類を変えるとか、お薬を使うということになりますが、それにしてもこの先腎臓とつきあうのは長いよね。。。まだ若いもんね。3歳。人間ならまだ20代です。どうか、一過性の不調であって欲しいです。

帰宅後は、例のスープをよく食べて、その後カリカリも自分から食べていました。なんとか体力が回復しますように。

今週は毎日点滴の予定です。

 

 

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

marigold

1970年東京生まれ/都内で夫とネコ2匹と暮らす/30歳でひとり暮らしを始めるまで、実家でひたすら「自分博物館」を作り上げ、その後大規模の片づけをくり返すうち自分なりの片づけの哲学にたどり着きシンプルライフに移行/ミニマリストを目指して暮らしを整え中/「したいことだけする、したくないことはしない」の意味が最近わかり始めたところ/ 英語学習ブログ「シンプルに、英語」も運営中。

-くるみの体調不良, ネコ日記