【目指せ900点】次のTOEICは9月!前回の受験からほぼ1年が過ぎる頃です

新型コロナウィルス感染拡大防止の影響を受け、申し込んでいた2020年4月のTOEIC®テストが中止になりました。公式サイトによると、次回の試験は9月。前回受けたのが2019年10月(スコア800点)なので、約1年後となるわけですね。

【目指せ900点】第244回TOEICの結果が出ました

実は、今年の1月(新型コロナが本格的になる前)から、少しずつ英語実践の場を増やそうといろいろ行動しております。今回は、最近どのように英語と付き合っているのかをさらっと書きたいと思います。


無秩序にいろいろやっているので、自分でもわからないほどぐちゃぐちゃです(^_^;)

TOEIC対策はこれをやります

TOEIC公式サイトを見ると、今年のTOEICは、9/13、10/4、10/25、11/15、12/6(いずれも日曜日)と、10月は2回テストがあるようです。また、2021年はいつもなら試験のない2月にも実施予定のようです。
TOEICテスト日程はこちら(公式サイトへ飛びます)

TOEICの点数がいいから英語ができるというわけでない、というのはどこでも聞くはなしですが(実際私もそう思っていますが)、派遣社員としてはやはり高得点を取っておきたいところです。

現在は、公式問題集とパート5の問題集に絞ってくり返しのトレーニングをしています。

わたしが使っているのは、公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3で、2017年に出版されたものです。少し古いですが、これをボロボロになるまで使いこんでから別のものに手を出したいと思います。いつもすぐに別の本が欲しくなってしまうのですが、1冊の本を覚えるほどやり込んだほうがいいという意見を信じたいと思います。

あと、パート5の練習問題集ですね。まだまだ全然終わらないので、集中的にがんばらないと、です。

実践の場は、こんなこと(英語サークル)をしています

いくらTOEICの対策に力を入れても、ListeningとReadingだけなので(S&Wはいずれ)話せるようにはなりません。

昨年2019年12月から、友達が英語サークルを始めたので、今年に入ってからそこに顔を出すようになりました。

新型コロナ前(3月の半ば)までは週末に少人数で集まって、カフェでレッスン的なものをしていました。でも、3月末からカフェも閉店し、場所もないし危ないし、ということでオンラインに切り替わりました。

しばらくはオンラインでフリートークをしていたのですが、オンラインの強みでしょうね、途中から米国在住のネイティブスピーカーがひとり入ってくれて、発音、単語、文法を直してくれるようになりました(ありがたい・・・)。

そうこうするうちに、参加人数が増え時間が長くなったため、クラスを二つに分けて行うことになりました。さらに米国在住のネイティブスピーカーがもうひとり来てくれてコメントをくれるようになりました(さらにありがたい・・・)。

毎回ひとつトピックがあり、それについてペアワークで話し、ネイティブスピーカーのコメントが入る・・・というように進んでいきます。事前にたくさん調べて話を組み立てて参加するのですが、トピックによってはとても難しく、話しているうちに自分でも何を言っているかわからなくなることもしばしば。終わった後はしばらく「うわぁぁぁぁぁぁ」となることに多かったのですが、この頃はだいぶ慣れてきたな、と感じています。

簡単な言い回しを教えてもらったり、間違えやすい文法のミス(特に自分で癖になっているところ)を指摘してもらえるのは本当に勉強になります。自分のスピーキングだけではなく、他の人が話しているのを聞くのも学ぶことが多く、ためになります。

毎回レッスンの後は主催者がメモをシェアしてくれるから復習もできるし、何より仲間と一緒に学ぶことはモチベーション維持に大きく影響します。

まだまだ足らないアウトプットの場。次はオンライン英会話を目論見中

・・・と、英語を定期的に話す機会ができたことで、遠ざかっていた英会話を身近に感じては来ているのですが(実際職場に英語の電話がかかって来ても意外とうろたえなかったし)、まだまだアウトプットが足らないなぁと感じています。
※感じてるだけじゃなく、圧倒的に足りません!

言葉はコミュニケーションのツールなので、コミュニケーションが取れないとどうしようもないし、スムーズに話せるようになるにはもう少し訓練と時間が必要です。

そこで、最近メインとなっているオンライン英会話を取り入れることを考えています。なるべくネイティブスピーカーと話したい、そして週3回はやりたいな・・・というところでどこで習うか検討中です。今は各教室いろいろ特色があり、お値段もいろいろなので、比較検討ののち、トライアルをしてみて決めることになるでしょう。

最近の英語取組みについてまとめ

・・・と、最近の英語とのつき合い方について書きましたが、思えばTOEIC受験を再開したのがちょうど1年前でした。そこから考えると、何も進んでないことが今わかりました。

【目指せ900点】7年ぶりにTOEICを受けるぞ!というはなし。過去のスコアを振り返ります

何もしないと1年なんてあっという間です。かつてはTOEIC890点(2度目の留学からの帰国直後)、IELTS総合6.0(初めての留学7か月半後)を取る程にがんばれた自分は戻ってくるのか?さび付いてしまった英語は取り戻せるのか?

ちょっと面白くなってきたので、無理しない程度でがんばりたいと思います。

 

次は、新しい電子辞書を調達したこと、海外ドラマをどう観ているか?など書きたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください