【目指せ900点】第254回TOEICの結果が出ました!自己ベストまであと5点、だいぶ戻ってきました

2020年10月25日の午前中に受けたTOEICテストの結果が発表されました。今回は、10月の結果と過去のスコアを振り返りたいと思います。


今回はいつもより早く結果発表がありました。受験人数が減ったからでしょうか。

第254回TOEICテストの結果は885点

今回の結果は・・・885点でした!

リスニングが465点、リーディングが420点です。

900点届かなかった・・・(ノД`)・゜・。

自己ベストの890点(12年前)まであと一歩の結果となりました。
その時は、約9カ月間のカナダ生活(語学学校3週間、ビジネススクール6カ月、フィドルサマースクール2週間。あれ計算合わない。あとは何してたんだ?)を終えて帰国した2カ月後にほぼNO準備で臨んだテストでした。どっぷり英語に浸かっていたあとの試験だったので、耳も脳も英語に近かったのでしょう。

リーディングが久々に400点台になったのがうれしいです。

TOEICこれまでの軌跡

では振り返っていきましょう。TOEICここまでの歴史(抜粋)です。

2005年9月 455点(L230/R225)
初めてのTOEIC。留学2週間です。

2006年7月 795点(L395/R400)
語学留学7か月半を終えて2カ月後。伸びましたねー。留学中は、めっちゃめちゃ勉強しました。

2008年9月 890点(L470/R420)※自己ベスト
ふたたびカナダに戻りビジネススクールで勉強しまくった結果です。TOEIC用の勉強はいっさいしませんでした。

2012年5月 810点(L445/R365)
帰国後、仕事で少し英語を使いながらも遠ざかっていたところ、気まぐれで受検した結果がこちらです。

2019年6月 800点(L450/R350)
その後も特に英語に触れることなく、レベルチェックのために受検。直前にちょっとだけ対策した結果なので、自分の英語はこのあたりのレベルで定着したということでしょう。

2020年10月 885点(L465/R420)
2020年1月から錆びた英語を払拭すべく英語やり直しに励んだ結果です。自己ベストに近いところまで戻ってきました。

今回のTOEICのためにしてきた準備

いつもリーディングの結果がリスニングよりずっと悪いため、おもにリーディングの準備をしてきました。

まずは、パート5対策にこちらの本を使いました。

1周はできたと思いますが、精読するには至らず・・・。でも試験前の2週間は平日の昼休みもこれを解いていました。

公式問題集は、古本屋さんで買ったこの3しか持っていません。これを繰り返し解きました。特にリーディングパートは何度もやりました。

最新は6まで出ているのですね。

語彙力不足の対策にはこの本を使いました。しかし、つまらなく感じて途中でつっかえる(つまり止めてしまう)こと数回。まだ全部終わっていません。

TOEIC対策以外にしてきたこと

試験対策ばかりだと英語の勉強がイヤになってしまうので、それ以外は特に自分を縛らず楽しいことだけしています。

リスニング:YouTubeを中心に、朝の身支度中、通勤の電車の中(往きのみ。帰りはFM東京のスカイロケットカンパニー)、お風呂、家事をするときに好きなものを聴いています。

【目指せ900点】TOEICリスニングが伸びたのに効いたのはこれだ!おすすめ動画と音声番組

リーディング:Yahooカナダでニュースを読んだり、英語版ウィキペディアで調べ物をしたり、ミニマリストの本を読んでいます。

 ↑ この本、ミニマリストの本だけあって、内容が簡潔にまとめられています。英文で読んでもストレスになりません。おススメ!

スピーキング:週3回のオンライン英会話Camblyでレッスンを受講中。だいぶ慣れてはきましたが、まだまだ言いたいことがスラスラは出てこないですね。レッスンがない日は、ひたすらひとり言をくり返しています。

ライティング:オンライン英会話の準備として英文を書いたり、日記のような覚書をしています。エッセーを書くところまではまだ行っていません。

考えてみれば、この4技能については毎日何かしらしていますね。ライティングなんて1行だけなんてこともありますが、なんだかんだ毎日やっています。

TOEIC885点を取ったときの、試験中の手ごたえ

これについては、前回も書きましたが、簡単にまとめてみます。

【目指せ900点】第254回試験午前中。1年ぶりのTOEICに当選したものの手ごたえがあったとは言えず

まず時間については、珍しくリーディングの最後まで終わりました。さらに、パート5の解答を見直す余裕もありました。

これまで、何回か最後まで終わったことがありましたが、その時はあまり高得点ではなかったのですよね。なので今回はとても不安になりました。

しかし、今回はパート6、パート7で自信を持って正答を選べる確率が上がったという手ごたえはありました。

それに比べて、苦手なのはパート5なのです。パート6,7に比べると短時間で解けるため得意な人も多いと思いますが、わたしには長文を読むほうが合っています。読むスピードは上がってきたな、と実感しています。

リスニングは、北米英語に慣れ過ぎたのか、イギリス英語の聴き取りに苦労しました。また、ところどころ気が抜けてボーっとなってしまうのも課題です。

さて、これからどうするか?

「目指せ900点」を掲げているので、将来的には絶対にTOEICで900点は取りたいのですが、今後の試験をどう受けていくかを考えています。

やっぱりTOEIC対策に面白みを感じないのですよね。コミュニケーションの試験なのに、自分からアウトプットする機会がないことについて、つまらないと思っています。

かといって、TOEIC スピーキングとライティングを受けるつもりもない

もっと総合的に英語の力をつけていきたいというのが本音です。それには、TOEICだけだと物足りないのですよね。

かつて初めての留学の成果を持ち帰るために頑張って受けたIELTS(アイエルツ)に挑戦してみようかと思い始めています。

 

TOEICはしばらくお休みするかもしれません。
また今回の詳しい結果が届いたら、書き足そうと思います。

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(女性)へ
にほんブログ村

おうちがいちばん  ネコと夫婦と平和な暮らし、そして日々感じることブログ - にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください