【目指せ900点】キクタン990を買ってみました

先週の台風で、千葉県が被害を受けています。思ったよりも事態が深刻で、復旧までの日数が長引いています。わずかですが千葉県宛に寄附の手続きをしました。
現在、寄附は赤十字経由ではなく、ふるさと納税サイトから受け付けています。諸事情によりふるさと納税が好きではないのですが仕方なくアカウント作りました。寄附までの手続きは簡単なので、気になる方は調べてみてください。→ふるさとチョイス

*  *  *  *  *  *  *

かねてより900点を目指して勉強しているTOEICですが、先日10月の第244回TOEICに申し込みをしました。今年受けるのはこれで最後にしようと思っています。

 

 


どうせ勉強するなら楽しくやりたいですね

TOEIC公式問題集の精読を続けていますが、やればやるほど自分の語彙力のなさに愕然とする毎日です。知っているはずの単語が、改めてみるとわからない。見たことあるのは覚えていて、かつては自然に使っていた単語も「知ってるけどわからない」状態に陥っています。

これはイカン・・・。

と、いうわけで、結局TOEIC用の単語集を使うことにしました。

 

買ったのは、こちらの「改訂版 キクタン TOEIC TEST SCORE 990」。
完全にTOEIC勉強用の本です。

どんな本?

1日16個の単語を勉強できるようになっていて、音声で単語のみ(日本語訳あり)とその単語を使った例文を聴くことができます。

付属CDのほかに音声ダウンロードもできるようになっています(が、音声ダウンロードはどこかに登録しなければならないようで、それが面倒で回避しました)。付属のCDはiTunesなどでデータの取り込みはできますが、通常のCDプレーヤーでは再生できませんので注意です。取り込み方は、CDの中に解説があります。

単語の読み上げ

単語のみの音声は、BGMつきです。単語の読み上げ(米国発音)→日本語の意味→単語の読み上げ(英国発音)を4つの単語で聴いた後、日本語訳なしで4つの単語を一回ずつ続けて読み上げ、つぎの4つの単語に進む・・・という流れです。それを4回繰り返して1日分、16個の単語のかたまりになっています。聴く時間は1分40秒程度。

途中に日本語が入るのがどうかな?と思っていましたが、日本語の後にもう1度発音が入ることによって読みの確認ができます。そして、米国発音と英国発音があるので、発音の違いが明確で、ほほう!となることが多いです。知らないと確実に間違えるだろうな、というものも多いです。

例文の読み上げ

例文は、直前に学んだ16個の単語を使った16個の例文を淡々と読み上げています。時間は1分30秒未満です。

発音が、米国→カナダ→英国→オーストラリアと順になっていて、中には全然聴き取れないものもあります。知っている単語で短い文章だとどの発音でも聴き取れますが、ちょっと知らない言い回しや単語だとどの発音でも聴き取れません。これが、まさに私のリスニングの弱点なのです!!!

聴きまくれば、リスニングの点数上がりそう・・・。

本の中身は?

本は、見開きで表になっていて、左から単語、意味(+他の品詞)、フレーズ(使い方)、例文が載っています。全部しっかり読めればいいのでしょうが、忙しい日々が続くとそうもいきません。

わたしは、日中音声をくり返し聴いて、聴き取れないところとあやふやなところを夜に確認しています。

単語の量は?

16個の単語を1日で学ぶ作りで、68日で全部が終わるようになっています。2カ月では全部終わりませんねー(^_^;)

単語だけではなく、最後のほうは熟語も出てきます。

単語のかたまりが、1日目~15日目までは名詞、その後は動詞、形容詞とかたまりのまま続くので、しばらくは名詞しか勉強できず偏りが出るかなぁ。。。と心配でしたが、例文の中にも、品詞に関わらず知らない単語が出てくるので、あまり考えず淡々と進めるのがいいかと思います。

勉強中に、本当にこれで効果があるのだろうかと悩むのは時間の無駄だと思うので、悩まない。でも不安になることありますけどね。

最初のほうは、超必修単語ということでそんなに難しい単語が出てこないのも、学びのハードルを下げてくれていいのかもしれません。とにかく毎日やるのがいいと思います。

音読や書き取りができると完璧

音声を聴きながら、音読ができるとよりいいです。が、電車の中では難しいので声は出さずに。例文もシャドーイングやリピーティングするとより効果的。一文が短いので、本を見ながらの音読も苦になりません。

さらに、音声を聞いて書き取りまですると完璧だと思います。わたしの実体験ですが、短い英文を書き取りするとリスニングの力がグーン!と伸びることがわかっています。この本に関わらず、すごく簡単な英文でOkです。続けると、I have の I’ve の ‘ve まで聴こえるようになりますよ!

キクタン990まとめ

色々書きましたが、思っているより使える「キクタン990」です。

本ではなく、アプリで手に入れる方法もあるようですが、レビューを読むとどうしたらいいのか迷ってしまい、迷う時間がもったいないので本にしました。わたしには本が合っています。

次のTOEICまで40日。どこまで進めるか挑戦の日々が続きます。
公式問題集で実際に問題を解く準備も続けます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください