【イタリアに行こう♪19】イタリアツアー開始!サンマルコ広場からドゥカーレ宮殿、サンマルコ寺院そしてゴンドラへ

フィレンツェからヴェネツィアへの日帰り遠足、使ったツアーはこちらです。

13:50にサンマルコ広場で集合、そこからドゥカーレ宮殿とサンマルコ寺院の中を見学し、ゴンドラ周遊というガイドさん付きの2時間強のアクティビティがついています。

今回は、サンマルコ広場からドゥカーレ宮殿、サンマルコ寺院までのことを書きたいと思います。


サンマルコ広場、寒いっ!

サンマルコ広場は浅草ばりに鳩だらけ


まだクリスマスツリーがありました。サンマルコ寺院、美しいですね

高潮もなく、お天気に恵まれましたが海が近いため風が強く、とにかく寒いです。


有翼の獅子像。ここにもいました


聖テオドロスの像と鐘楼。建物は新政庁です


右から新政庁、聖テオドロスの像、有翼の獅子像。向こう側は海です


右はドゥカーレ宮殿、奥に見えるのはサンマルコ寺院。左側に時計塔がみえます


時計塔と左は旧政庁


あ、時計塔に翼があるライオンが!


ここにもライオン。全部見つけるといくつあるのかな


サンマルコ広場は鳩だらけです


鳩でない鳥も・・・


この鐘の音は、14時と15時の音です。15時のほうは時計塔とわかるのですが、14時のほうはどこで鳴ってるのか正直わかりませんでした。

世界最古のカフェと言われる「フローリアン」発見

サンマルコ広場の新政庁側に、世界最古のカフェと言われるカフェ・フローリアンがありました。


集合時間もあるし、お腹もパンパンなため、入りませんでした。ホットチョコレートがすごく美味しいという話はききましたが・・・。ここも次回のお楽しみです。

店内はほぼ満席でした(外からのぞいた)

集合の前にトイレに行きたい。サンマルコ広場の公衆トイレ(有料)

海の風に当たって身体が冷えました。ここから団体行動だし、トイレに行っておかなくちゃ!

・・・と、西側の観光案内所(集合場所)の近くに行ってみると


トイレ、ありました!ブランドショップFENDIの右隣りです。


この階段を上がっていきます。€1.5と有料ですが、さすがにきれいですよ。入口に係の人も数人います。市営みたいですね。ここには便座もありました。ウフィツィ美術館のトイレには、便座ありませんでした

ドゥカーレ宮殿へ。初のツアー、団体行動です

ツアーの参加は30名弱。さすが日本人の集団、時間厳守でした。

まずは、みんなでドゥカーレ宮殿に入ります。ガイドさんもいてくれるので勝手に見るよりはいろいろわかるだろうと楽しみにしていました。


ドゥカーレ宮殿にも翼のあるライオンがいました


こちらは中庭です。向こうに見えるのはサンマルコ寺院ですね。大きめの手荷物(バックパックは必ず)預けてツアー開始です。

ここからは、ガイドさんのお話をイヤホンで聞きながら、駆け抜けるように進みましたので、いったいどこを見たのか細かくは覚えていない部分も多いです。

正直、3階って見たっけ・・・。後に見ていたことが判明

まずは、黄金の階段を上って4階へ


黄金の階段、すごいことになってますっ!


天井が本当に黄金。なんてこった!

足元はトリックアートのようになっている部分もありました。


4つの扉の間にあるティツィアーノ「祈りを捧げるグリマーニ総督」


・・・の、ちかくの天井。いっぱい人が並んでる!見られてると思うと落ち着かない。


謁見の間にあるヴェロネーゼ「レパントの海戦の勝利を感謝するヴェニエル総督」


もう、これどこにあったかわからないのですが、中世の天文時計とのこと。


その隣にあった絵です。背景にサンマルコ寺院や時計塔がみえます


なんだか凄すぎてもうよくわからなくなっています。翼のあるライオンそこらじゅうにいました。


3階に降りて、大評議の間。ティントレットの「天国」。世界でいちばん大きいと言われている油絵です。


じっくりみると大変怖い絵です。中央左部分にライオンが見えるでしょうか。


ため息橋をドゥカーレ宮殿の中から。このあと橋を渡って牢獄もみました。


ここにも翼のあるライオンがいました(これどこだっけ)

・・・と、以上のように宮殿内を駆け抜けたため、よくわからないままお腹いっぱいになりました(お昼のパスタもまだ攻撃してくるし、物理的にもお腹いっぱい)。

本当は、牢獄の内部とか、裁判所とか、いろいろ見たのにここに書けないのが無念です。


宮殿の外階段、「巨人の階段」。大切なお客様はここから入るそうです。


あ、また翼のあるライオンが・・・。
右側がネプチューン、左側が軍神マルスです。

はー!駆け抜けた!!!!

サンマルコ寺院は入場無料。ただし、写真撮影は禁止です

サンマルコ寺院は無料で入れますが、内部の撮影は禁止されています。

内部は新約聖書、外部は旧約聖書にちなんだ壁画、天井画がたくさんありました。

サンマルコ寺院に翼のあるライオンだらけでした。全部きっちり数えてみたいです。

ここでガイドさんの解説付きのツアーは終了。いよいよゴンドラ乗り場へと移動します。

早足で駆け抜けた(というより駆けずり回った?)サンマルコ広場のドゥカーレ宮殿とサンマルコ寺院でした。ガイドさん、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください