【イタリアに行こう♪18】ネコのいる本屋さん。リブレリア・アクア・アルタ

Bigoiでの食事が終わってパンパンになったお腹を抱えて時計を見ると12:35。13:50サンマルコ広場集合のツアー開始まであと1時間ちょっとです。ヴィヴァルディ記念館は反対方向で歩いてかなりあるし、大きく動くのは危険です。じゃあ、散歩をしながら行ってみましょうか、ヴェネツィアの名物本屋さんへ!

さよならBigoi。ソースは美味しかったです。胃腸を鍛えてからまたきます。

 

 

ヴェネツィアの、ネコがいる有名本屋さん

旅行前にヴェネツィアの情報をインスタグラムで収集していると、本が積みあがった上に座っている写真が出てきます。だいたい同じアングルで撮っていて、これはいったいどこだろうと思っていました。

それが、リブレリア・アクア・アルタです。
※アクアアルタ・・・高潮のこと

Facebookサイト
インスタハッシュタグ


気づかないと通りすぎてしまう場所にある本屋さん

店内は雑多。書店というより本屋さんという呼び方が似合います

お店の外にもワゴンがあり、雑誌やら地図やらカードやらが無造作に積まれているのですが、店内もそんな感じででした。

所狭しと平積みされた本、そして文具・・・。
写真をバシバシ撮るのもどうなのかなと思い、撮りませんでした

店内のあちらこちらにいるというネコは、残念ながらいませんでした。

人気撮影スポットはお店の奥にあります

インスタグラムでよく見る、平積みされた古い本の上に座るスポットは、お店のずっと奥にありました。

みんな写真を撮りたくて並んでいるので、撮影にかけられる時間はほんの少し。撮ったら次!また次!というように入れ替わっていきます。


わたしも撮ってもらいました

お店の奥より少し手前、左手側にも撮影スポットがありますが、そちらのほうが狭くて、写真は撮りづらいです。

ネコのしおりを買ってお会計をしていると、あ、ネコさん発見!

これだけ写真を撮らせてもらって何も買わずに去りたくない、と思った私は店内をキョロキョロ。すると、いいものを見つけました。革でできたネコのしおりです。


黒いのがピーター、茶色がくるみです。

さすがに革で2色というのはなかったので、茶白のくるみは今回はオレンジ1色となりました。でもかわいいです!!

お会計をしようとレジに行ってお財布を開くと、


あ、ネコさんいました!


お会計をしていると、レジの人に一生懸命なにか話しかけています


おおきいですー!!

他のネコさんは逃亡中?

今回お会いできたのは、キジ白さんだけでした。


ポストカードなど、おみやげになるものもありますよ!
高潮があると、ここも中まで浸水してしまうそうです。


ヴェネツィアのネコマップみたいなのもありました。
実は、茶白のネコがいるときいていたのですが・・・


あれ?もしかして逃亡中ですか???

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください