【そうだ京都、行こう。日帰りで②】竹林から天龍寺へ

日帰り京都日記です。ここまでの道のりはこちら。

竹林から野宮神社へ行く途中、天龍寺の庭園の入口がありました。

実は、JR嵯峨嵐山駅から渡月橋へ行く途中に天龍寺がありました。表門だと思われます。その時に夫が、「あ、天龍寺だ」と反応したんですよね。その後、歩きながらしばらく天龍寺について(成り立ちとかいろいろ)を話してくれました。なので、行く?入る?と訊いてみたのですが、いやー、いいよ・・・。という返答でした。

天龍寺の庭園も、入る?どうする?みたいになりましたが、私は野宮神社を目指していたので特に興味も示さず・・・。

野宮神社を後にして大通りに戻って、よーじやさんなど見ながら、さて、どうしようか?となった時、夫が天龍寺のことを口にしました。

え?なに?行きたいの?行きたかったの?と思ったら、

そうだよ!こんなにじらされて!!

ということでした(^_^;) 私が渡月橋いく!竹林見る!!野宮神社も行く!!とはりきっていたので言い出せなかったのですねー・・・。それはすまないことをしましたねぇ。

私としてはもう竹林をみて大満足だったので、行きましたよ天龍寺!!

そして、雲龍図をみました。

写真撮影は禁止なので、これは外の看板を撮ったものです。この龍の特徴は八方睨みということで、どの場所から見上げても龍と目が合うのです。迫力です。天井が割と低く、細かいところまでしっかり見ることができました。靴を脱いで入るので、ベンチに座ってしばしの休憩になりました。

ここで嵐山観光は終了です。念願の竹林も見られたし(今度は早朝に来よう。ライトアップする時期もあるようだし、夜もいいかも)、お天気もよくきれいな写真も撮れたので、もうこれだけでもいいかな、という気分でした。ここまでで約2時間強。残り時間は7時間半です。

ちなみに、竹をバックに記念写真を撮りたい人は、野宮神社から竹林を背にして踏切を渡った先に、ちょっとした散策路があります。そこなら日差しがしっかりありますので、明るい写真が撮れますよ!竹林の中でもいいけど、なんだか暗い写真になりそうで・・・(^_^;)

散策路で撮った写真です。ウェディングの撮影をしているカップルも何組か見かけましたね。

つづきます。


“【そうだ京都、行こう。日帰りで②】竹林から天龍寺へ” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です