【そうだ京都、行こう。日帰りで①】嵐山で竹林を歩く

思い立って日帰りで京都に行ってきました。

往き:6:06東京発、8:19京都着の新幹線

帰り:18:45京都発、21:03東京着の新幹線

京都の滞在時間は約10時間です。細かい予定は立てずに、気の向くままにうろうろすることが目的。わが家は、事前に熱心にガイドブックを読み込んだりはしないタチです。でも、私には大きな野望がありました。

嵐山で竹林をみたい

渡月橋までは行ったことがありますが、竹林は見たことがなかったのです。朝のうちに行けば、空いているかも!という淡い期待を抱いていきましたが、まぁ・・・空いてはいませんでした(^_^;)

JR嵯峨野線で京都駅から嵯峨嵐山駅まで15分ちょっとです。

まずは渡月橋です。25年ぶり!

橋の上は左側通行です。それにしてもいいお天気。

渡り切って、また戻ってきます。渡月が海月(くらげ)にも読めてしまう(^_^;)

橋の上からは、川の流れが見渡せます。水の側は空気が澄んでいてとても気持ちよかったです。ボート乗り場もありました。

ん??ボート乗り場?? あれは・・・??

モヤモヤさまぁ~ず2の京都スペシャルで、ボートと陸路とどっちが速いか競走したボートでは!!

 

テレビでは、もっと奥の乗り場だったかもしれません(^_^;)

なかなか楽しめる場所ですね、渡月橋。

次に目指すのは、本丸(竹林)です!今回は、亀山公園を通って行くことにしました。

最初は普通の公園だった、亀山公園(嵐山公園)。途中からこんなことになってしまいました。

 はい。山道です。この上には展望台があります。結構登ります。こんなはずではなかったのですが(平地の公園をのんびり横切るイメージで行ったのです)甘かった。

サルも出るのですねー。出そうですね確かに。

 展望台からの眺めもいいです。そりゃーあんなに登ったんだから(^_^;)

展望台から公園を通って適当に降りていくと、人が流れがありました。左側をみると人がたくさん。そこが竹林の入口でした。

 憧れの竹林です。人が多くてなかなか竹だけを撮るのが難しいです。

タケノコも見えます。

風に葉っぱが揺れて、木漏れ日がさしたり陰ったり、タケノコにも光が当たったり影で見えなくなったり。人は多いけれど、不思議と落ち着ける空間でした。次は早朝に来よう、うん。

そのまま進むと、野宮神社に着きます。

パワースポットのようで、かわいい絵馬がたくさんかかっていました。触ると願いごとがかなうという亀石にもしっかり触ってきました。(健康、健康、とにかく健康。恋愛はもういいので、健康をください←結婚7年目の47歳。切実です)

つづきます。


“【そうだ京都、行こう。日帰りで①】嵐山で竹林を歩く” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です