【少ない服で暮らしたい】クローゼットがおもしろくない

本当に自分に合った服だけを手元に置きたいと思い、徹底している服のコントロール。服の数がいたずらに増えてしまうことはないし、全部気に入っている服だし、いいことだらけといえばその通りなのですが、ここにきて困ったことがひとつ。

それは、「なんだか面白みのないクローゼットになってしまった気がする」ことです。今回は、一度落ち着いたクローゼットの、今後の方向性について考えてみたいと思います。

これまでの【少ない服で暮らしたい】シリーズはこちらから
→   【少ない服で暮らしたい】シリーズ目次

クローゼットの中は、お気に入りの服55着がずらり。・・・なのですが、自分に似合う服ってテイストが偏っていてどれもこれも同じに見えます。

Vネックのニット。シンプルなシャツ。ストレートパンツ。ストレートラインのスカート。骨格ストレートは、いま流行りの肩が落ちたデザインのゆるっとした服が苦手なので、お店で選ぶのもひと苦労なのですよねぇ。。。(ゆるっとしたデザインも着られるのですが、だらしなく見えちゃうのがどうしても気になるのです)

この若干つまらくなってしまったクローゼットを活性化させようと、GWにアウトレットに買い物に行くことを計画し、行ってきましたよ!

アウトレットも、今流行のゆるっとした、だらっとした、骨格ナチュラルさん用の服が花盛りだと思うので、今回の買い物では「多少のデザインには目をつぶり、完璧を目指さない」というコンセプトでのぞむことにしました。

さて、骨格ストレートの4カ月ぶりの買い物の結果はどうだったでしょうか?

つづく
→ 【少ない服で暮らしたい】GWのアウトレットショッピング in 木更津。結果はプラス3着、計58着になりました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください