【イタリアに行こう♪5】ローマからフィレンツェへ乗り継ぎ。

12時間半のフライトの後、無事にローマ空港に着きました!この後はフィレンツェ行きの国内線の乗り換えです。

 

 

初のイタリア、初の乗り換え。不安がいっぱいでしたが何とか乗り切りました!今回は、ローマ空港での国内線乗り換えについて書いていきます。


間違わずにフィレンツェ便に乗れるでしょうか?

飛行機の乗り換えなんて、基本的にはトランジットの表示のとおりに行けばOK。。。なはず。空港はたくさんの人が使うので難しい表示であるはずがありません。荷物もローマでピックアップする必要がありませんし、時間的にも余裕なはずです。

が、途中で1回トランジットの表示が消えて不安になる場所があるのです!それはエスカレーターで上がっていく手前です。


ここまではTransitiの文字が出ています。ところが、

結局ここもエスカレーターに乗って進むことになります。なぜか?


こういうことです。不安になって一度戻ってしまいましたー。

そしてその先にまたトランジットの表示が出てきます。もう、心配させるなー。
オロオロしすぎ

アリタリア航空のフィレンツェ行きのゲート、Bエリアは遠くて10分は軽くかかります。

おそらくいちばんのメインであろうブランド品のお店が並ぶストリートを進んでいくと、また大きな免税店に突き当たり、本当にこっちでよいのか?迷います。が、気にせずお店の中を突き進むとまたゲートへの看板がありました(免税店の香水のにおいがきつくてまいりました)。

その後はずっとトランジットの表示がありました。足元にも同じマークがありましたので迷うことはありません。

進んでいくと乗り換え便のゲートのようなものがあります。係員に搭乗券を見せて、再度手荷物検査です。成田と同じくバッグとコートと電子機器をひとつのトレイに入れて、金属探知のゲートをくぐります。

ずんずん進むと今度は入国審査があります。

機械の形状は違いますが、成田と同じシステムでパスポートのスキャンと写真撮影でした。わたしは写真のところでつまづいてしまい、メガネを外して再トライするよう言われました。パスポートの写真はメガネなしでしたそういえば。

パスポートに入国スタンプを押してもらって、また看板に従って進みます。

 

予告通り10分ほどでBのエリアに着きました。今回、乗り換え時間が2時間程度ある便を選びました。短すぎると最初のフライトが遅れた時に乗れない可能性があるし(人間は乗っても荷物が間に合わないとか。最悪です)、長すぎると空港で時間つぶすのが大変ですし。最初のフライトが時間どおりだったので、乗り換えは余裕でした!


ゲートの近くで買った水は500mlで一本
1.8€。日本円で220円マジか( 😉 これでも一番安かったものを選びました。エビアンはもっと高くて2.5€だったかな。

空港ロビーにはピアノが置いてあり、ボヘミアンラプソディを奏でる青年が。

その近くには自動販売機がありました。

サンドイッチやクッキーやクラッカー。

隣には1€のコーヒー(や紅茶やいろいろ)マシーンが。余裕があれば帰りに挑戦してみましょう。

サンドイッチや焼き菓子が買えるお店もたくさんありました。きっとイタリアのどこでもこんなお店がたくさんあるのでしょうね。

ケースに並ぶフォカッチャ4€がすごく美味しそうだったけど、機内食でしっかり食べてしまったので買いませんでした。これも帰りに余裕があれば挑戦したいです。

ローマ空港にはこんな写真スポットもあります。間に人間が立って撮るとおもしろいですよー!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください