【そうだ京都、行こう。日帰りで⑦】さよなら京都

京都駅に着いて、少し買い物をして、時計を見たら17時半。新幹線の時間まで1時間と少しです。

早めの夕食を取り、ホームでなんとなく新幹線限定のチップスを買ってしまいました。

関西でなら買えるかなー、と思っていたカールのうすあじが、どこも売り切れで買えなかったので、魅力的に見えたのでしょう。結局、新幹線の中ではこれを食べなかったのですが。実は一週間近く経った今も開けていないのですが(^_^;)

 

私:どこがよかった?京都。

夫:そうだなー、建仁寺かなやっぱり。

私:だよねー。そうだよね。

夫:あと、かばんのお店もよかったね。(一澤帆布さんのこと

私:え、そうなの?(意外!ってか、わかりづらいなー(^_^;))

などと会話は進み・・・。

 

私:無事に帰れそうでよかったね。

夫:でも家に帰るまでが遠足だから。

私:でもうちの場合は・・・

夫:ネコの後始末までが・・・

私:ネコに許してもらえるまでが・・・

遠足だよねぇ。。。(^_^;)

そんな風に心配しながら帰宅しました。

 

ネコはどうしていたかというと、特に変わらずお利口にしていました。何ヶ所に吐かれているかと思っていましたが吐いた跡もなく。ただ、この日はさすがにふたりで玄関までお迎えに来ました。朝に出していったカリカリもまだ残っていたし、お腹を空かしていたということもなさそうです。

ピーターはすぐにお腹をみせてゴローンとしていましたが、

くるみはしばらくツンケンしてました。

朝5時過ぎから夜9時半まで不在だったのですから、そりゃあ機嫌も悪いでしょうね(^_^;)

そんなわけで、日帰り京都の旅も無事に終了しました。

今回、初めて日帰りでこんな遠出をしましたが、意外な利点がたくさん見つかりました。それはまた次回書こうと思います。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です