初体験!エアコンのクリーニングをお願いしたら真っ黒な水が出てきてドン引きしたはなし

エアコンで暖房を入れ始めた1週間ほど前のことです。

フラップに黒い点々が見える・・・!
今までこんなことなかったのに!
汚れている!
危ない!!!

ってことで、エアコンクリーニングを業者さんにお願いしました。今回は、その様子について書いていきます。

エアコンクリーニングって必要なの?自分でできないの?うちもお願いしたほうがいいのかな?と迷っている方のお役に立てればうれしいです。


エアコンはいつでもきれいな状態で使いたいですね♪

エアコンクリーニングを考えたきっかけ

急に寒くなり、エアコンを暖房で使い始めたのが少し前のこと。動くフラップをみて愕然としました。

なんだか見たことのない点々がついている・・・!

ショックでその日中にフラップを拭いてみましたが、きれいにはなりませんでした。そろそろクリーニングしないといけないかな、そんな思いが頭をよぎりました。

うちのエアコンは2016年製です。今住んでいる2LDKの中古マンションを購入したときに設置しました。リビングにはお掃除機能付きの大きいものを、あと二つの部屋にはお掃除機能なしで通常サイズの同じものを入れました。

その後、GW、シルバーウィーク、年末年始と長めのお休みがあるごとにフィルターの掃除をきちんとしてきましたが(※のちに発覚。このペースだとまったく掃除足りません)、ついに内部の掃除が必要になったということです。よく見るとエアコンの中のほうも黒く汚れている箇所が見えますね。

エアコンクリーニングの業者さんを探すことにしました。

実は自分で掃除できないかといろいろ調べたのですが、自分でやるにしても道具は必要だし、やり方勉強しないとってことで、やはりプロにお任せすることにしました。有り余る時間があってお掃除を学びたい人ならいいかもしれませんが、とてもそこまでの時間は取れません。

業者さんの探し方

思い立ったら、できれば早くお願いしたい・・・。その日のうちに、ネットで見つけた業者さんに見積もりを依頼しました。お掃除機能付きの大きな1台とお掃除機能なしの1台の計2台。お値段は2台で3万円くらいかな、とあたりをつけました。

翌日にはメールで「担当から連絡しますが今混みあっている」という返信がありましたが、担当から連絡が来たのがその4日後。既にそこにお願いする気持ちは無くなっていたので、並行して別で探していました。

エアコンクリーニングは、新聞の折り込みで入っていることが多いのでしばらく注意して見ていました。しかし、シーズンではないのかチラシは見つけられませんでした。しかし日経新聞に月一で入る「レディ東京」にお得なキャンペーンが載っているのを発見しました。

お願いしたのは、ピカハウスさんです。

しかも、すぐに連絡をくれて希望の日にちに予約を取ってくれました。エアコンの型番をお伝えしたので、詳しくエアコンの様子を見て見積もり・・・という流れだと思っていましたが、そこに乗っている価格で大丈夫です~!との明朗で簡潔なところがよかったです。2台目は割引になりましたし。

上手な業者さんの探し方をお伝え出来なくて恐縮ですが、日程をお急ぎの方はいくつか並行で探すといいと思います。口コミなども見ましたが、人によってかなりの差があるようなので結局はやってみないとわからないことが多い印象です。

お掃除ビフォア&アフター

作業開始の前に、トイレとお水とおやつと一緒にネコを寝室に閉じ込めました。

そして、作業開始です。

まずは、エアコンの動作に問題ないかを確認します。

そして、汚れ具合を確認しながら部品を外していきます。


フィルターがほこりだらけ!!!!


自動お掃除で溜まったほこりがこんなに!!


モザイクにしてもわかってしまうフラップの汚れ・・・。

どうも、このお掃除機能がうまく作動していなかったようで、フィルターにほこりが溜まり放題&うちのエアコンは天井がなくフィルターがむき出しになっている仕様のため、使っていない季節に積もったほこりが影響しているとのこと。知らなかった!!(ノД`)・゜・。


高圧洗浄できれいになったあとのフィルターの美しいこと!


出てきた水が酷いこと(^_^;)

全部を見ていなかったのでどのタイミングかわかりませんが、部品を洗うために浴室も使わせてください、とのことでした。マシンの持ち込みもあったので、浴室を何に使っていたのかは不明。洗浄のため途中途中で大きな音が出るタイミングがあります。ネコには恐怖だったことでしょう。すまん。

1台目が終わり、試運転(暖房運転にして湿気を取り除く)をしながら、2台目に取りかかってもらいました。


2台目の作業中。こちらのほうが中が汚れていたことが、のちに発覚。

作業にかかった時間は、2台で4時間程度でした。
リビングのエアコンが終わり、2台目に移ったところでわたしは料理を始めました。作業は業者さんにお任せで、家の中では通常通りに過ごせますよ。用がある時にはお声がけがあります。

業者さんに教えてもらったこと

プロの人にお掃除してもらうなんて初めてだったので、いろいろお話を聞けて勉強になりました。

・エアコンのフラップに汚れが出てきたら、内部が汚れてきたサインであること(クリーニングしどき)

・エアコンから出るにおい(うちは酸っぱいにおいでした)は冷房時に起きやすい(冷房は湿気を吸い込むため内部に湿気が溜まりやすいため)

・掃除をしてもにおいがすべて取れるとは限らない

・においが気になる時は、アルコールが入った液体(エタノール%表示がされているものが望ましい※エタノールが低いものは%表示がされていない)を、

この部分にスプレーして、乾燥させると(暖房を入れるのだと思われます)においが取れる・・・とのことです。ただ、基盤のある付近(この機種だと右側)に水が入ると大変なので気をつけて、ということでした。この下にあるポケットにもアルコールをかけて大丈夫とのこと。

いずれにしても、内部が汚れたら業者さんに任せるのがよさそうです。

フィルターは今後、もっとマメに洗います!

エアコンクリーニングについてまとめ

では、エアコンクリーニングについてまとめます。

・フラップに汚れがついていたらクリーニングのタイミングです。
3年に1度とかでいいのかなぁ。それだと助かります。

・料金は2台で3万円程度が相場感ですが、キャンペーンがいろいろあるので調べてみることをおススメします。
※駐車する場所が無い場合は、コインパーキング代が別途プラスされます。

・かかる時間は1台につき2時間程度
汚れ具合によってかかる時間が違うかも?予約時に確認しましょう

・業者さんへのコンタクトはいくつか並行してみましょう。やり取りの好感度でも判断できます。
参考:ピカハウスさんはよかったです。

・フィルターは今後、最低月一回は掃除することにしました。
業者さんに言われたわけではなく、自分で立てた誓い

 

以上のように、初めてのエアコンクリーニングは大満足でした。心なしか、空気が澄んでいるような気がします。

エアコンクリーニングが終わった後、「家の中、窓でも水周りでも床でも、どこでもやりますので、また何かあればご用命ください」とお申し出がありました。そして、その後「きれいにしてらっしゃるので、無いと思いますが・・・」と言い残して去っていきました。

今は無くても、そのうち出てきます!まだ4年しか住んでないからきれいで当たり前です。そして、必ずまたエアコンはお願いいたします。

この記事がみなさんのお役に立てればうれしいです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ
にほんブログ村

おうちがいちばん  ネコと夫婦と平和な暮らし、そして日々感じることブログ - にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください