ごはん at home ごはん・おやつ 商品レビュー 暮らし日記 雑貨・家電

【ホットクック】気軽に魚をたくさん食べよう♪アラを使って30分で煮つけ

みなさんは、お肉とお魚、どちらをたくさん食べていますか?

わが家は、お肉・・・。

本当はお魚ももっと食べたいのですが、値段が!!!

ついついスーパーで手に取るのはお肉です。


そんなわたくし、最近アラを使って煮魚をよく作るようになりました。

心強いサポーターは、ヘルシオホットクックです。


関連記事
【ホットクック】50代共働き子供なし(ネコあり)夫婦のためのホットクックの選び方

全国の働く主婦のみなさん(この場合、主婦業以外にお仕事を持っているという意味です)、また家事や育児に奮闘する専業主婦のみなさん、毎日のごはん作り、結構手間がかかって大変じゃないですか? わたしは、毎日 ...

続きを見る

今回は、スーパーで簡単に手に入る魚のあらを使って簡単煮魚を紹介します。


この記事はこんな人におすすめ

・もっと魚を食べたい
・安くできる魚料理を知りたい
・ホットクックをもっと使いこなしたい
・簡単にできる魚料理を知りたい

家計の味方!魚のアラとは

魚のアラとは、魚をさばいたときに残る部分です。

頭周りのカマ、中骨部分、しっぽなどで、きれいに並んでいる切り身とは違い、形は複雑で骨も付いています。

注目していただきたいのは、そのお値段。

たくさん入って300円です!

このパックは約500gでした

最近だと、ぶりは250円~350円/100g で販売されていますが、このアラだと500gで300円。もちろん食べられない箇所もありますので、単純に比べても・・・ですが、かなりお得に買うことができます。


このほか、鯛やかんぱち、鮭などもアラで見かけますね。

鯛ご飯を作るときにうちで買う鯛のアラは、ひとパック100~150円くらいです。

ぶりアラの煮つけ(塩味)の作り方

このアラを、キッチンバサミでガシガシ切っていきます。

骨の部分に当たっても、力を入れれば切れますよ。

内釜を量りに乗せて、切ったアラを入れ水を50cc注ぎます

オリーブオイルを大さじ1入れます

全体の重さが570gになったので、この重さに対して0.6%の塩を入れます。

570g×0.6%=3.4g です。

パラパラと振りかけながら入れます。

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.026(かれいの煮つけ) → 調理を開始する → スタート

約25分でできあがります。

ぶりアラの煮つけ(塩味)

1.量りに内釜を乗せ、キッチンバサミで切ったぶりのアラを入れる

2.水を50cc注ぐ

3.オリーブオイルを大さじ1入れる

4.総量に対して0.6%の塩を入れる

5.メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.026(かれいの煮つけ) → 調理を開始する → スタート



気軽に食べられるぶりアラの煮つけできあがり

25分くらいで出来あがります。

脂がのって、ふっくらしてて美味しいんですよ~。

わたしは火を入れ過ぎて魚をパサパサにしがちなので、ホットクックでちょうどよく仕上がるのがこの上ない喜びです・・・!


スーパーでアラを見かけるたびに買って、週に1回は作って冷蔵庫に入れておきます。

普段取りづらい魚だって、お安く気軽に食べられるのでとても気に入っています。

(何より夫が毎回大喜びで食べてくれるので)

もうすぐ買ってから1年になるホットクックですが、毎日のように使っています。本当に買ってよかった。高かったけど。

ひどい時は1日に5回も6回も使うので、わが家は相当ブラックな環境・・・。

最近はお味噌汁も作るようになったので(さつまいものお味噌汁最高に美味しいです)、本音を言うともう1台小さいのが欲しいです。

正直、公式レシピがいまいちなので、検索したりメニュー本をみながらいろいろ作っています。

この本のさば缶ナポリタンとチキンとセロリのレモンリゾット、枝豆とじゃこの炊き込みごはんは美味しかったです。

ホットクック、欲しいけどどうしようかなぁ。。。と迷っている方には強くおすすめします♪

毎日のごはんづくりが格段に楽になりますよ。精神的にも・・・。

 

関連記事
【ホットクック】美味しいサラダチキン♪ おいしく作る2つのコツ

2021年3月に購入したホットクック。毎日のように使っています。 使うときは、連続して2品も3品も! 玄米も炊けて、オムレツも作れて、ブロッコリーも茹でられるホットクックは、わが家には欠かせないものと ...

続きを見る

 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ
にほんブログ村

 
 

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

marigold

1970年東京生まれ/都内で夫とネコ2匹と暮らす/30歳でひとり暮らしを始めるまで、実家でひたすら「自分博物館」を作り上げ、その後大規模の片づけをくり返すうち自分なりの片づけの哲学にたどり着きシンプルライフに移行/ミニマリストを目指して暮らしを整え中/「したいことだけする、したくないことはしない」の意味が最近わかり始めたところ/ 英語学習ブログ「シンプルに、英語」も運営中。

-ごはん at home, ごはん・おやつ, 商品レビュー, 暮らし日記, 雑貨・家電