モノを減らす 片づけ日記

モバイル製品大整理。iPhone1台で勝負する!ことに

昨年12月、ごちゃごちゃしていたApple製品の整理をしました。

手元には、古い iPod2台と 古いiPhone1台。

そして(言わば衝動的な)iPhone13Pro導入のため、それまで使っていたiPhone11を下取りに出し・・・。

年内に終わるかどうかが怪しかったのですが、年末ギリギリですべての取引が終わったので、お正月は安心して迎えられました。

何より、ずっとどうしようと思っていた心配ごとが無くなって心が軽くなりました。

今回は、手元のApple製品を整理した体験をシェアしたいと思います。

「あ、そういえばうちにも古いスマホがあったな」「昔のiPhoneがあるけど、手放し方がわからない」そんな方のお役に立てればうれしいです。

 

いつからこんなにApple製品依存になったのでしょう


手持ちのApple製品集まれー!

ガラケーをスマートフォンに替えたのはいつだったでしょうか。

今やスマホなしでは生活できないほどに頼りっぱなしのスマートフォンですが、わたしはスマホデビューからずっとiPhoneを使っています。

Macのパソコンは使ったことがないのですが、なぜかスマホはずっとiPhone。シンプルで使いやすいのですよね。


iPhoneを使い始めるよりずっと以前の2007年には iPod第5世代を購入し、その後 iPod touch第6世代にアップデートしています。


手元のApple製品一覧

・iPod第5世代
・iPod touch第6世代
・iPhone4S
・iPhone11(現役で使用中)


iPhone11の前に使っていたiPhone6は、2019年に11を買うときにアップルストアで引き取っていただきました(下取り価格4,680円)。

※iPhone6は●uで買ったのですが、それまで使っていた4Sは下取りしてもらえませんでした。理由は「湿気にさらされた」から。端末の水没マークがNGだから下取りできないということでした。お店の人によると「雨の日に外で使うとだいたいNGになる」とのこと。じゃあどんな端末でもダメじゃん・・・??となりながら4Sを持ち帰った記憶があります。


目の前に並んだ4つの端末を前に、わたしは思い悩んでおりました。

 

悩みごと1:弱っていくiPod

iPod第5世代の容量がパンパンになったため、iPod touch第6世代に切り換えました。2017年頃だったと思います。

しかし・・・! iPod touch、弱いのです。音楽機能だけでなく、カメラやwifiが使えるなど、機能的になったのはよいのですがバッテリーの持ちがとにかく悪い。音楽を聴くだけならそこまでバッテリー使わないだろう!と思うのですが、高機能なためバックアップやら何やらで要らないパワーを使っていたのでしょう。

オフラインで音楽再生ができれば、それだけでよかったのに・・・。

涙を呑んで2019年末に9,000円以上支払ってバッテリー交換をしたのでした。

しかし、その新しいバッテリーの持ちもとにかく悪い。充電ケーブルから離すとあっという間にパワーが無くなり、見るたびにうんざりするので、いつしか使うこともやめてしまいました(その間ずっと充電器につなぎっぱなし)。

カナダで集めたケルト音楽がまとめてiTunesに入っているので何とかしないと、とは思っていたものの、新しくiPodを買うことは論外でした。


 

悩みごと2:使っていないiPhone4Sはどうするのだ?

二つ目の悩みは、下取りしてもらえなかったiPhone4Sです。

いまさら買い取ってもらおうとは思っていませんでしたが、初期化もしてないし何年もほったらかしだし、動かないし、処分するにもどうしたらいいのかわからず困っておりました。

このときはまだ、引き取ってくれるところがあると知らなかったのです。

 

悩みごと3:現役のiPhone11はいつまで使う?

現役で使っているiPhone11は、2019年の秋に買いました。使い始めて2年、不調はありません。

バッテリーの寿命がだいたい3年と言われているので、2022年秋までは十分使えます。


・・・が、ひとつ問題がありました。

それを使い続けている限り、ヘロヘロの iPod touch も手放せないということ。iPod touch のデータは、使用中のiPhone11の容量では大きすぎて入らず、ひとつにまとめることはできません。


いっそのことiPhone 新しくしようかな。容量が大きいのを買えば、iPod touchのデータも入れられるし、最新のiPhone13Proのカメラは性能がよさそうだし。

そんな考えがふと浮かび・・・。

結局、iPhone13Proを導入することにしました。

 

iPhone13Pro。買うのはいいけど資金はどうするのだ?

2019年にiPhone11を買ったとき、4年くらいは使うだろうと思い、毎月2,000円で、次の端末積立を始めていました。

そもそも4年使うつもりで買った iPhone11なのに、貯まっているのは2年とちょっとで50,000円。全然足りません。

しかも、次はProを使おうと決めていたので、普通のタイプよりは高くなります。さらに、容量を増やすともちろんお値段は・・・。


グズグズ言っていても仕方ないので、別で貯めていた「ジョンストンズのカシミアストール用」積立て分のお金を全てiPhoneに投入しました。

あと少しで買えるのに、さよならJohnstons。


まぁ、よく考えると必要ではないのでいいかな、と。でもカシミアストール素敵ですよね。


格安SIMのmineoを使っているので、端末はSIMフリーをアップルストアで買うとして、iPhone11を下取りで引き取ってもらえるかな?と最大下取価格の37,000円を期待して、Apple Trade In も一緒に申し込みました。

それにしても256GBで134,800円って・・・。下取りが無ければとんでもない金額です(いや、下取りあってもとんでもないお値段ではありますね)。


使ったことがないのでAppleCareは不要。イタリア旅行前だから、と念のためで前回付けたことすら、いま後悔しています。無駄でした。

 

iPod touch第6世代・・・なんと売れました

iPhone13Proを導入することで、iPod は2台とも不要になりました。

動かなくなったiPhone4Sと一緒にリサイクルに出す手続きを取っていたのですが・・・。

ふと、「これ売れるのでは?」と思い立ち、iPod touchをオンライン買取の見積もりに出してみました。

すると、なんと!5,900円で買い取ってもらえました。

箱とか付属品が何もなかったのですが、本体に傷はなくきれいに使っていたのでお値段がつきました。


ただリサイクルに出そうとしていたわたしのバカバカ・・・。

直前で気づいて調べてみてよかったです。

 

 

iPhone4Sはリサイクルへ。iPod第5世代はもう少し手元で。

iPhone4Sは、リサイクルで引き取ってもらうことにしました。

Appleに問い合わせると、宅配リサイクル を紹介されたのでさっそく手続きをスタート。

中身の消去のため数日かけて充電をし、なんとか立ち上がった隙を見て初期化に成功し、業者さんに引き取られたときにはホッとしました。

最後の力を振り絞って電源が入った!


そして、iPod第5世代は・・・。

結局手元に残しました。初めて買ったApple製品で、2度目の留学のときもバイオリン練習のときも手元から離さなかった思い出の品です。

しかも、その頃は好きな言葉を刻印してくれるサービスがあり、大好きな赤毛のアンの言葉(正しくはシリーズ第2の「アンの青春」から)

Add some beauty to life.

と入れてもらったものです。

イヤホンを付けないと音が出ないし、バッテリーもヘロヘロなので実用的ではないのですが、ホイールを回していたら手放す気が無くなりました。

いつかはリサイクルに出す日が来ると思うのですが、もう少し気の済むまで持っていようと思います。

すべてがなつかしい!

 

iPhone13Pro稼働。iPhone11はTrade In にて満額で下取りされました

iPhone13Proはアップルストアにネットで注文し、予定より2日早く届きました。

それまで使っていた11から中身の引越しはうわさ通り、iTunesを通してするより簡単でした(が、間違えないように、何度もサイトやYouTubeを見ながらゆっくり進めました)。

iTunesの音楽も無事に移動され、長年悩まされてきたApple2台持ち(iPhoneとiPod)も決着がつきました。

Apple Trade In を使っての下取りも無事に満額37,000円戻って完了。

貯めてきた積立金には何とか納まりましたが・・・高いですよね。


長く使えばバッテリー交換(10,000円弱)が必要だし、下取りの金額が安くなることを考えれば、早めに新機種に変更するのもありなのかな、と思いました。新作が発表される度に買い換えたほうが結局安く済むという話もありますしね。

※Appleの下取りより、メルカリ等で売った方が高く売れるのも知っていますが、諸々の手間を考えてAppleの下取りを利用しています。Apple Trade Inも利用が難しく、身分証明書の提出を誤ったり、買った本人と送り先住所や受取人の名義が一致していなかったりすると下取り自体キャンセルされてしまうという話も聞きますので、利用される方はご注意ください。

モバイル製品大整理まとめ

つらつらと、スマホとiPod を整理したことを書きました。

お金がかかるので躊躇っていましたが、思い切って1台にまとめて、落ち着いたのでよかったです。

これでメンテナンスにかかる費用も時間も抑えられます。今まではiPhoneとiPod、2台分の管理をしなくてはいけなかったので。

ピーター

いったいApple さんにいくら支払ってきたの?おかあさん!

marigold

うっ・・・

本来なら、使わなくなったときにすぐに手放せばよかったのでしょうが、理由もなく先送りにしてきたため手間もかかりました。古い端末をフル充電するのは大変だし、端末自体が古いため、取扱の情報を検索してもなかなか出てこないし。

ひとつ入れたらひとつ出す。

やはりこれを徹底していかないと、結局手間と時間がかかることになるのです。何であってもここは同じなのですね。

iPhone13Proの使い心地は?

新しいiPhone13Proは、11とたいして変わらないかな?と思っています。

大きさも同じなので、持った感じも変わらず。ただ、カメラレンズ部分が大きくなったので、ケースの中にPASMOカード現物を入れるのが、サイズ的にちょっときつい、というのはあります(入りますけど)。


関連記事
キャッシュレス生活をより快適に!PASMOをスマホにくっつけてアナログおサイフケータイを作りました

キャッシュレス生活を始めてから、ほとんどすべてのお会計をスマホ1つで済ませていたため、何かを買うときにスマホを取り出すという動作が身に付いてきました。この勢いで、交通系ICカードもスマホをかざすことで ...

続きを見る

端末とケースの間に少し余裕がある iFace なら、カードも余裕で入ります。

そして、カメラのマクロ撮影機能があるため、ネコの顔もこの通り

近くで撮れます


ただ・・・。端末の側面が光沢のあるタイプに変わってしまったので、上品さが後退したような気がします。

iPhone11のこのマットな感じ、好きだったのですよね


機能的には、まったく困っていません。5G対応機種ですが、SIMを5G対応にしていないので、それを換えればまた劇的に変わるかもしれません。


おまけ:古くて電源の入らないガラケーもauショップに引き取ってもらいました

実は、Apple 製品のほかに、電源も入らなければ充電することもできないという古いauのガラケーもあったのですが、auショップで引き取りをしていることを知ったので、来店予約を取って行ってきました。

本当はもうひとつ使っていないガラケーが手元にあるのですが、最近は目覚まし時計代わりに使うことも無くなってきたので、これも引き取ってもらおうかな、と思っています。


片づけはやっぱり溜めちゃダメですね。


左からiPhone4S、iPod touch第6世代、iPhone11。長い間お疲れさまでした。

 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ
にほんブログ村

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

marigold

1970年東京生まれ/都内で夫とネコ2匹と暮らす派遣社員/30歳でひとり暮らしを始めるまで、実家でひたすら「自分博物館」を作り上げ、その後大規模の片づけをくり返すうち自分なりの片づけの哲学にたどり着きシンプルライフに移行/ミニマリストを目指して暮らしを整え中/「したいことだけする、したくないことはしない」の意味が最近わかり始めたところ/ 英語学習ブログ「シンプルに、英語」も運営中。

-モノを減らす, 片づけ日記