【悲報】マンション断水事件・1

現在、居住中のマンションが断水しています。
当然水は使えません・・・!

まだ復活していないのですが、記録として現状をつづります。

12月26日水曜日、朝起きたらマンション共有部分が停電していました。電気がつかず暗い&エレベーターが動いてないよ!という夫の言葉に「あらら・・・」としか思いませんでした。住民のみなさんも1階のポストの周りに数人いたと。

一度外出して、9時半くらいに帰宅したとき停電は解消されていました。

15時に再度外出するとき、水道系の業者さんが入っていることに気づきました。今朝の停電と関係あるのかな?と思いつつ、約束の時間があったのでそのまま出かけ、18時頃に帰宅すると、マンションの前には水道車(?)が。そして、さっき見たのよりも大がかりな作業が行われていました。

どうやら給水ポンプが故障して、漏水→漏電→停電になったと。そして、給水ポンプが復活するまでお風呂に入れないねぇ、と。。。

帰宅すると、確かに水が出ません。トイレはタンクに水があるので1回分は大丈夫でした。でもその後は・・・(^_^;)

そして、断水生活が始まりました。

とりあえず、2Lのペットボトルの水を5本仕入れました(自宅にも備蓄があるのですが、5年保存できる水なので、買えるうちは買って過ごそうかと)。

ネコは、トイレに水を使わないので、飲み水を準備すればOK。ごはんもカリカリを出すだけなので特に心配はありません。コンパクトに暮らしていますね。

対して人間は・・・。トイレ、歯磨き、飲み水、手を洗う、すべて水が無いと困るっ!!お風呂も、夏よりはマシだけど2日以上我慢はつらいです。

断水初日は、冷蔵庫のあるものを食べてお風呂も我慢し、寝てしまいました。
翌朝も、お皿にラップをしてその上に作り置きのおかずを乗せてレンジでチン♪

でも、お皿洗いたくなるのですよね。紙コップと割りばしはありましたが、紙皿がなかった。。。で、お皿を洗うにはスポンジに水と石けんをつけて洗い、すすぎ、自分の手も洗うと、あっという間にペットボトルの水が無くなります。

お皿洗うのに、こんなに水を使うのかっっ!!!控え目にすすいでスッキリしないのに、この水の減りかたは。衝撃です!

トイレを控えようと、水をいつもより飲まずにいたら日中アタマが痛くなりそれもいけないし、トイレを我慢するのも身体によくないし。。。

翌日27日は、近所のホテルに泊まりました。晩ごはんは定食屋さんで済ませ、ネコにごはんとお水を出して状況を説明し、家を出ました。

普通にお風呂に入れる幸せ・・・。トイレを気にせずにお水を飲めるありがたさ!

さすがに毎日外に泊まるわけにはいかないので、今日からは自宅で水無し生活をがんばります。年末年始休みだからなんとかなるでしょう。お風呂の残り湯をトイレを流すのに使い(トイレの取扱説明書に断水した場合の対応が書いてありました。残り湯とっておく習慣なのですが、本当に役に立ちました)、ペットボトルの水で過ごします。ネコと離れるのもイヤだし。お風呂屋さんもあるし、近くにジムもあるし(←会員なのは私だけ)、うん、なんとかなるでしょう。

電気が使えているだけまだありがたいです。しかも、断水はうちのマンションだけなので、水の買い占めなどもなく、気兼ねなく生活用品も買えるし。

あって当たり前の水ですが、本当にこんなに使っていたのかと改めてありがたさを痛感しています。復活しても、ちょっと使う量を考えねば。

昨晩のマンションのは、いつもより窓の明かりが少なかったです。みなさん帰省の前倒しをしたのでしょうか・・・。

少し早めだけど、出勤しちゃおう。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください