ネコの暮らし ネコ日記

6歳ネコの健康診断。シニアになる直前にしっかり調べてもらいました

2021年2月10日

今年の4月でそろって7歳になるわが家のネコ姉弟、くるみとピーターです。


くるみおねえちゃんぼくのかおの上にすわらないで・・・。
ピーターくんもっと場所あけてよ!!

先日、初めて健康診断を受けてきましたので、今回は、そのことについて書こうと思います。かかった時間、お値段についても書きますね。

今年で7歳になる、くるみ(茶白♀ 通称くるさん)とピーター(黒♂ 通称ピーさん)

わが家のネコは、もと野良ネコで保護ネコのさくらねこです。

2014年の春に生まれ(推定)、4カ月くらいのときに保護ネコボランティアさんに保護されました。その後、避妊・去勢手術を受け、譲渡会に出されているところで出会いました。うちに来たのは9カ月くらいのときです。既に身体は大きくなっていましたが、いまこの頃の写真をみるとまだまだ幼いですね。


2014年12月、9カ月。耳のサイズが大きい、子猫の顔ですね。
この頃はピーターが大人しく首輪を着けている!

 

その後、くるみが2017年に体調を崩したことを除けば、ふたりともすくすく育っています。

その後くるみは10日おきに病院で受ける皮下点滴を続けています。大変だねー!!と言われますが、ひと月に3回なのでそこまでの負担にもなっておらず・・・。なにより元気でいてくれるのでありがたいです。

 

 

ネコは7歳でシニアになります

ネコの年齢は人間よりも進みが早く、6歳で人間の40歳、7歳で人間の44歳となり、シニア期に入っていきます。

え・・・、44歳でシニア?

平均寿命が15年と言われているので、ちょうど折り返しになるのですかね。

「余裕があれば、なるべくいいごはんを食べさせてあげると、病気になりにくいですよ」という先生の言葉どおりに、うちではずっとこれを食べさせています。

飽きることなくよく食べていますね。新鮮なほうが食いつきがよいので、うちではいつも2kgパックを買っています(割高だけど(ノД`))。

本来なら7歳からシニア用のごはんをあげるのですが、年齢で区切らなくてもいいということなので、まだしばらくはこれを続けようと思います。

シニア用のごはんはカロリー高めなのだそうです。

数年後には、このインドア7+ に変えることになるでしょうね。

初めての健康診断。半日入院です

シニア期を迎える前に、一度健康診断をきちんと受けましょうか、という先生の提案に乗って、半日入院で「にゃんにゃんドック」なるものを受けてきました。

本来は、「1年に1度は健康診断を受けましょう、シニアになったら半年に一度は受けましょう」ということなのですが、ペットの健康診断はお高い!!気軽に受けられません。

今回は、約2万円のセットに、心臓の超音波(5,000円)をプラスして、ふたりで5万円ちょっとをお支払いいたしました。

※わが家は毎月ネコ用に15,000円を積み立てています。そこから、くるみの注射代、ごはん代、おもちゃ代など捻出しており、今回の健康診断の費用もそこから出しました。が、半年に一度の健康診断は無理だー。1年に1回でも結構きついです。しばらく旅行には行けないからペットホテル代はかからないにしても、やはりペットは気軽に飼えません。うちでは2匹が限界・・・。

事前に予約をして、検査当日は午前中にふたりを連れて行き、夕方に迎えに行きました。

検査項目一覧とその結果

今回検査してもらったのは・・・

・尿検査
・尿蛋白/クレアチニン比:蛋白の漏れ
・胸部レントゲン検査:心臓・肺
・腹部レントゲン検査:臓器をざっくり
・超音波検査(泌尿器系):腎臓・膀胱
・超音波検査(消化器系):胃・腸管・肝臓・膵臓
・血液生化学検査:臓器機能把握
・超音波検査(心臓)

先生と相談して、ふたりとも同じ検査にしました。具合が悪いときにはちょこちょこ検査をしていましたが、考えてみればここまでしっかりやる健康診断はふたりとも初めてでした。

レントゲン写真や超音波の動画を見ながら先生の説明を聞きましたが、おかげさまでふたりとも特に問題なく健康ですよ、とのこと。

2017年の体調不良のときは上がりっぱなしだったくるみのクレアチニンもすっかり正常値に戻り(1.9mg / 正常値は0.8~2.1mg)ホッとしました。10日に一度受けている皮下点滴の効果もあると思います。

 

 

ピーターは、若干中性脂肪が高めとのこと。6.5kgでキープしていた体重は6.6kgと立派に育っており、もう少し運動させたほうがいいかな(^_^;)

多少気になる数値はあるものの、総合的には問題ありませんので、と説明を受けて安心しました。


ふたりとも元気でよかった!

次は歯石除去の半日入院が待っています

しかし、ふたりとも歯の状態が気になる、とのことで、次は歯石除去の半日入院をすることになりました。麻酔をかけるため、検査+麻酔+歯石除去と、検査があるところ、健診からほどなくやれば検査部分は省けるとのことで、思い切って予約を入れました。だって、検査だけで2万円ちょっとかかるのです(^_^;)

子どもの頃に歯磨きの習慣をつけなかった、というのもありますが、歯石は歯磨きでは取れませんし・・・。歯石のあるなしで健康状態にも影響があると言われると仕方ないですね。ただ、これは最初で最後の処置になるかもしれません。

お酒も飲まず、車も持たず、インテリアにも凝らず、ひたすら質素に暮らすのは、ネコたちのためであったか・・・、と可笑しいような寂しいようなちょっと複雑な気分です。

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

おうちがいちばん  ネコと夫婦と平和な暮らし、そして日々感じることブログ - にほんブログ村

-ネコの暮らし, ネコ日記

© 2021 シンプルに暮らす Powered by AFFINGER5