コンビニ買い物用の小さめエコバッグ。A4サイズも横に入り、軽くて洗えるかわいいのを見つけました

先日、ランチ時のゴミを減らしたくて、お箸とスプーンセット、ウェットティッシュ、ランチョンマットなどをまとめたランチセットを作りました。

 

 

あとは、コンビニ用のエコバッグを探すだけ・・・となっていましたが、すごくかわいいのを見つけました!

そして、いろいろ探すうちに、エコバッグの種類がすごく増えていたこと、また大好きなマリメッコでもナイロン製のエコバッグを出していることに気づきました。

今回は、買ったエコバッグと今後使ってみたいエコバッグについて書きたいと思います。
7月からレジ袋が有料になることを考えると、複数持つ必要が出てきそうです


ひとりひとりが袋不要ですと伝えられればゴミ減りますね

買ったのは、エンビロサックスのBentoバッグ

ロフトで見つけました。


折りたたむと11cm*11cmになります。


厚さは1cmくらいかな。重さは30g。
ENVIROSAX(エンビロサックス)というメーカーは初めて知りました。


収納用のポケットがあるので、折りたたんでコンパクトになります。
このポケットがなく、収納用の袋が別になっているのは管理がめんどうなのです。失くしちゃいそうだし。


広げるとレジ袋の形になりました。


広げてみたら・・・よくわからない(^_^;)
マチが広くあるはずなのです。


試しに雑誌(A4弱のサイズ)を入れてみたらきれいに入りました。これならコンビニのお弁当パックも難なく傾かずに入りますね。


お!安定しています。大きさは幅30cm高さ33cm。底は30*22cmです。

少々薄くて心もとない気もしますが、コンビニの買い物ならまったく問題ないでしょう。手洗いできるし。

Bentoバッグっていう名前がいいですね。Bento(弁当)という言葉がワールドワイドになったということです。そういえばカナダでもBentoといって変な海苔巻きパック(きゅうりとカニカマの)売ってたな。。。

エンビロサックスはオーストラリアの人気エコバッグ

ENVIROSAX(エンビロサックス)は、2004年にオーストラリアで誕生したエコバッグブランドということです。

ハリウッドセレブが愛用していることで人気に火が付いたとか。

ハリウッドセレブもコンビニ弁当を買うのか・・・と思ったら、ちょっと違うようです。

もっと大きいサイズで、絵柄もたーくさんあるようです!

勉強になりますなー、はい。

マリメッコでもナイロンエコバッグを売っていた!

エコバッグを探し回っていたら、マリメッコでもナイロンのエコバッグを売っていることに気づきました。

今回探していたのとくらべると、ちょっと大きいかな。でもこれも買ってしまいそうです。

マリメッコのエコバッグといえばこちらのファブリックバッグ。

42cm*43cmの大きめで、買ったものや脱いだコートを入れることもできるので、外出のときはいつも持ち歩いています。でも、綿なのでここにコンビニ弁当を入れるわけにはいきませんね。。。

ヨーロッパでよく使われている印象があるこのネットのバッグ、フランス製なのですね。中身が全部見えちゃうけれど、これにも挑戦したいです。

 

今回は、エコバッグにもいろいろあるんだな、とそのバリエーションに驚いたことについて書きました。素敵なものがたくさん出ているので、レジ袋有料化に備えて、買い足すことになりそうです。

一度買えば長く使うものですし、いいものを選びたいと思います。
お値段も、結構するのですよね。だからこそ、気に入ったものを使いたいです。

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください