オーブンレンジを掃除しました。掃除に使った3つのもの

三連休の朝は、フレンチトーストで始まりました。

 

 

早起きしてキッチンでひと仕事をすると、なぜかやる気が出る休みの日。その流れで、キッチンで気になっていたところの掃除をしました。

・換気扇のフィルター(レンジフード)
・ガステーブル
・オーブンレンジ

レンジフードは定期的に掃除しておくと楽なんですよね。年末に「しまった・・・」と思わずに済むように、GWと9月の連休、そして年末に掃除するようにしています。

今回いちばん手こずったのは、オーブンレンジでした。

電子レンジで温めで飛び散ったものが、オーブンとして使うときに焦げ付いてしまうのですよね・・・。しばらくお掃除をサボっていたのもあり、黒い焦げ焦げがたくさんついていて大変でした。

重曹を溶かしたお水をどんぶりに入れ(水400mlに重曹大さじ1杯)レンジで5分。その後扉を閉めたまま15分放置。そしてレンジの中を拭き取り、その後・・・

セスキ炭酸ソーダを溶かしたお水をどんぶりに入れ(水250mlにセスキ炭酸ソーダ大さじ1杯)レンジで5分。その後扉を閉めたまま15分放置。そしてレンジの中を拭き取り、その後・・・

クエン酸を溶かしたお水をどんぶりに入れ(水250mlにクエン酸大さじ1杯)レンジで5分。その後扉を閉めたまま15分放置。そしてレンジの中を拭き取り、その後・・・

今回はそこまでにしました。

でもまだ焦げが落ちていないです。それぞれ溶かした水(お湯。熱いので注意ですが)をスポンジにつけてこすったりもしました。

3つのフルコースでやったのにまだまだとは、サボっていた代償は大きいです・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください