商品レビュー 暮らし日記 雑貨・家電

【ダイソンコードレス掃除機】ゴミを吸い取ってくれない!ヘッド交換で解決。見過ごしていたチューブの劣化とは

ダイソンのコードレス掃除機ってとても便利ですよね。

気づいたときにサッと持ってすぐに掃除ができる。

うちはネコ飼いなので、家中がネコ毛だらけ。ちょっと油断すると綿ゴミがふわふわと床に浮いています。そんなときに大活躍のコードレス掃除機です。

しかし、そんな便利なコードレス掃除機の調子が、最近あまりよくない。

掃除をしているのに、ゴミを吸い取ってくれない!

いや、吸い取ってはくれるのですが、明らかに吸い残しがある・・・。

結局同じ箇所を何度も何度も往復しなければならず、時間はかかるしモヤモヤするし・・・。

これは、吸引力の低下? ダイソンは「吸引力が変わらない」んじゃなかったの?

今回は、買って8年目となったダイソンのコードレス掃除機がへたって来た様子と、その対策について書いていきます。


この記事はこんな人におすすめ

・ダイソンの吸引力が落ちてきたように思う
・掃除してるのに、明らかに吸い残しがある
・ダイソン使えない!もう捨てたい!と思っている

結論は「部品を替えたら吸引力も復活し、問題なく使えるようになった」です。

 

ダイソンコードレス掃除機DC74。8年目に突入

わが家で愛用中のダイソンコードレスクリーナーは、DC74です。

2014年発売でその年に購入したので、使い始めてあっという間に8年目となりました。

その間、バッテリーの交換が数回。クリアビン(ほこりが溜まる容器)の交換が1回。洗ったフィルターをうっかり生乾きで使用して異臭騒ぎが1回。


関連記事
【ダイソンコードレス掃除機】フタが閉まらなくなったのは、プラスチックの摩耗ではなかった

一昨日の3月21日に、ダイソンのコードレス掃除機がジャパネットで衝撃価格で販売され、購入した方も多かったことと思います。そろそろお手元に届く頃でしょうか。 使い始めて3年以上経つ、DC74を使っている ...

続きを見る

関連記事
【ダイソンコードレス掃除機】購入前に確認したい4つのポイント

本日、2018年春分の日。ジャパネットで、ダイソンのコードレスクリーナーが衝撃価格!!で売られています。28,800円で、フトンツール他もついてダイソンが買えるのか!とチラシを見つめてしまいました。今 ...

続きを見る

関連記事
猫飼いの必須アイテム"ロボット掃除機" 向いてる人向いてない人

ひと月ほど前に初めてのロボット掃除機を購入しました。 今まで何回も導入を検討していましたが(わたしがひとりで)、購入に至ったのは今回が初めて。なぜそこまで何回も考えて導入しなかったのかは、まずは「贅沢 ...

続きを見る


なんだかんだで手間がかかってますね。

それでも、気づいたときにサッと掃除ができる手軽さは手放せません。

ロボット掃除機も使っていますが、やはり手動でも掃除したいものです。


※このクリアビンはDC74には対応していません


月に1回水洗いが必要なフィルターは、まじめに洗ったほうがいいです。中にほこりが溜まると取れないし、洗うと匂うしすすぎの水が濁ります。しかも、その状態だと乾きにくいうえに、生乾きでうっかり使うと立ち込める異様なにおい。。。。家中異臭騒ぎになります。うちでもやってしまい、あわてて替えのフィルターを買いました。2個セットだと洗い替えができるので、洗うタイミングを見計らう必要が無いのが便利です。

ダイソン吸引力の低下疑惑ふたたび

そんなダイソン。容器の爪が折れてしまってフタが締まらなくなったときにクリアビンを交換して以来、久しぶりに吸引力の低下を感じました。

前回クリアビンを交換してから、容器の爪を折らないように注意して使っているので、クリアビンに問題はありません。

関連記事
【ダイソンコードレス掃除機】フタが閉まらなくなったのは、プラスチックの摩耗ではなかった

一昨日の3月21日に、ダイソンのコードレス掃除機がジャパネットで衝撃価格で販売され、購入した方も多かったことと思います。そろそろお手元に届く頃でしょうか。 使い始めて3年以上経つ、DC74を使っている ...

続きを見る


今回は、掃除をした箇所に吸い取り切れないほこりが残っているのが問題でした。


このゴミを
掃除しても・・・
取り切れないのです!


明らかに吸引力が落ちている・・・。

そこで、ヘッドを外して確認してみました。


すると、なんと!チューブが割れていました!!!!!

ゴムが劣化して裂けたのでしょう。千切れたチューブの端っこが落ちてきました。

ここから空気が抜けてしまっていたのでしょうね。気づかなかった・・・。

これじゃあ吸引しなくても無理ありません。


チューブの劣化を確認。さっそく、ヘッドのみ取り寄せました。新旧比較!

ヘッド部分だけを買うことはできるのだろうか・・・。

と探してみたら、Amazonと楽天にありました!


チューブ部分が切れていません!(あたりまえ)
ここもしっかりしてますね
ちなみに古いほうは・・・ひどいです
奥:古いほう 手前:新品  ホースへの接続部分の張りが違います
古いのはへたっていますね。
左:新品     右:古いほう

・・・て、あれ?なにか気づくところがありますね。

今までのはここが布だったのに・・・(汚くてすみません)
新しいのはプラスチックで、ローラーではありません
左:古いほう       右:新品

これについては、仕様が変わったのか、今回買ったのがたまたまローラーが無いものだったのかはわかりません。

買った時についていたモフモフしたローラーは、実は掃除のときにほこりを巻き込みつつ広げてしまうこともあるという微妙なものだったため、うちとしては無くなってくれて結果オーライなのですが、この小ローラー(モフモフ)が必要な方は、ダイソンの公式(話そうダイソン)に問い合わせたほうがいいと思います。


ヘッドの交換で吸引力復活。まだまだ現役で使います!

ヘッドを取り寄せて、交換することで吸引力は復活しました。

これでモヤモヤしながら掃除をすることがなくなります。

DC74は連続稼働時間が20分なので、何度も同じところの掃除をしてるとバッテリーが切れてしまうのですよね。

心なしか、ヘッドの動きも軽くなったのでこれからも気軽に掃除に取り組めそうです。


ダイソンの吸引力が落ちてきて使わなくなってしまった、使えないので買い替えを検討している・・・など、困ったなと思っている方がいたら、一度ぜひ部品を確認してみてください。もしかしたら、部品を交換することで従来の吸引力を取り戻すかもしれません。

決して安い買い物ではないダイソンのコードレス掃除機。

お手入れしながら、長く使っていきましょう♪

 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(物)へ
にほんブログ村

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

marigold

1970年東京生まれ/都内で夫とネコ2匹と暮らす派遣社員/30歳でひとり暮らしを始めるまで、実家でひたすら「自分博物館」を作り上げ、その後大規模の片づけをくり返すうち自分なりの片づけの哲学にたどり着きシンプルライフに移行/ミニマリストを目指して暮らしを整え中/「したいことだけする、したくないことはしない」の意味が最近わかり始めたところ/ 英語学習ブログ「シンプルに、英語」も運営中。

-商品レビュー, 暮らし日記, 雑貨・家電