【そうだ金沢、行こう③】尾山神社とウォール街

何も食べずに何も買わずに近江町市場を後にし、なんとなくこっち・・・と引き続き歩き回って着いたのは、金沢城公園でした。炎天下を歩き回って日影のベンチでひと休み。暑くて写真を撮りませんでした(^_^;) そこで出会った地元のおじいちゃんたちとちょっとお話をした後、近くの尾山神社を目指しました。

尾山神社には、お松の方が好きだったという芍薬がきれいに咲いていました。

尾山神社に着く前に、尾崎神社を通り、金沢商工会議所前を通り・・・ん?

あれ?なにこれ?コスプレしてる人の集団?

あ!これはもしかして百万石行列に参加する人々の支度部屋がここ?

近くで写真は撮りませんでしたが、鉄砲隊の方々、おそらく足軽の方々、騎馬武者の方々が着替えを済ませ、出番を待っているようでした。戦国時代の人たちがスマホをいじりながら談笑しているのを見るのはものすごく面白かったです(*^ ^*)

そんな様子に微笑みながら、着いたのは尾山神社です。

尾山神社の門はステンドグラスがあってとても素敵なのです。
境内では、百万石まつりの前の祈祷が行われていました。

前田利家公の像、お松の方の像、そして芍薬の花。落ち着いた雰囲気のいい神社でした。

と思ったら、表側は屋台が並び賑やかなお祭りの状態でした(^_^;)

大通りはウォール街?銀行や保険会社といった金融機関が建ち並ぶ、金沢の金融街となっておりました。

そろそろランチの待ち合わせに向かいましょう。お天気、炎天下。日焼けしているのがわかるほどでした。

次の記事はこちら→ 【そうだ金沢、行こう④】21世紀美術館プールで写真撮りたい人は注意です

 

 


“【そうだ金沢、行こう③】尾山神社とウォール街” への2件の返信

    1. すごくきれいだった。グラスつながりで、兼六園の成巽閣の中にも鳥の絵が描かれたガラスがあって、それもきれいだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください