お出かけ

【そうだ金沢、行こう⑨】武家屋敷跡は野村家へ お抹茶も飲める茶室あります

ひゃくまんさんにご利益をいただき、駅前からタクシーで10分ほど(運賃1,100円でした)で武家屋敷跡、野村家へ行きました。

これまでの記事はこちら→
【そうだ金沢、行こう①】初の北陸は金沢へ
【そうだ金沢、行こう②】金澤表参道、海鮮を食べなかった近江町市場
【そうだ金沢、行こう③】尾山神社とウォール街
【そうだ金沢、行こう④】21世紀美術館 プールで写真撮りたい人は注意です
【そうだ金沢、行こう⑤】百万石まつりの行列に遭遇 利家役の高橋克典さんさすがのカッコよさです
【そうだ金沢、行こう⑥】夜のひがし茶屋街には妖艶な雰囲気が
【そうだ金沢、行こう⑦】金沢の夜は早い 回転寿司へGO!
【そうだ金沢、行こう⑧】幸運♪ ひゃくまんさんに出会う

武家屋敷の周りはこんな雰囲気です。電柱、電線が見えないのがいいですね。

野村家はこちら。館内は撮影自由です。


きれいに手入れされたお庭が素晴らしく、しばらく縁側に座ってゆっくりしました。

お茶室もあり、お抹茶も飲めます(300円/ひとり)
せっかくなのでいただきました。

九谷焼のお茶椀(右側)。お菓子は併設の和菓子店で買えます。

お庭には入れませんが、中で写真が撮れるので人が少ない朝のうちに行くことをおすすめします。

武家屋敷跡野村家公式サイトはこちら
入館料550円/大人

 

さあ次はいよいよ兼六園へ・・・!
続きます→ 【そうだ金沢、行こう⑩】兼六園はつつじの花盛り

 

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

marigold

1970年東京生まれ/都内で夫とネコ2匹と暮らす/30歳でひとり暮らしを始めるまで、実家でひたすら「自分博物館」を作り上げ、その後大規模の片づけをくり返すうち自分なりの片づけの哲学にたどり着きシンプルライフに移行/ミニマリストを目指して暮らしを整え中/「したいことだけする、したくないことはしない」の意味が最近わかり始めたところ/ 英語学習ブログ「シンプルに、英語」も運営中。

-お出かけ