【そうだ金沢、行こう②】金澤表参道、海鮮を食べなかった近江町市場

金沢旅行記続きです(前回はこちら→ 【そうだ金沢、いこう①】初の北陸は金沢へ )。

金沢駅東口のもてなしドームです。日差しが強い・・・。

金沢に着いたのは、9:51。ランチの約束まで時間がありました。駅前のホテルに荷物を預け、さっそく金沢の街を散策です。最初に目指すのは、近江町市場。観光の目印になるところなので、場所の確認のために向かいました。

金沢駅のもてなしドームがある側、兼六園口(東口)の鼓門を背にした大通りを道なりに進むと、右手に近江町市場が見えてくるはずです。歩くと10分ちょっとなのですが、日差しが強く暑いため、あまり速くは歩けません。また、百万石まつりの百万石行列(2018年は前田利家公役を俳優の高橋克典さん、お松の方役を俳優の羽田美智子さんが演じ行われる、駅前から金沢城公園までの行列)をみようと沿道で場所取りをしている人が出ていて、その人たちをよけながら進みます。

大通りの左側をダラダラ歩いていると、ふと横道に気づきました。

金澤表参道となっています。ちょっと気になるので入ってみました。

古本屋さんやカフェ、奥に進むと洋品屋さんや仏具屋さんなどがありました。高い建物がないので通りの見晴らしがよく、オブジェもよく映えています。

各お店ごとに手描き風の看板があり、とてもかわいい通りでした。

古本屋さんもカッコいいですね。

この通りの入口から少し進むと、いよいよ近江町市場が見えてきました。

市場の中は屋根付きのアーケード街になっていて、道の両側に色とりどりの海鮮を扱うお店が立ち並んでいます。アユの塩焼き、のどぐろ、牡蠣、コロッケなど次々にお店が現れて、目も楽しませてもらえる市場でした。もちろん、海鮮丼やお寿司など食事ができる場所もたくさんあります。

結論からいうと、今回の旅ではここで魚介類を食べることはしませんでした(できませんでしたと言うべきか?)。なので、美味しそうなものの写真も撮っていません。買ったら撮らせてもらおうとは思っていたのですが・・・。これは、次回金沢を訪れるときの楽しみにしようと思います。

さて、まだ時間があります。次はどこへ行きましょうか。

次の記事はこちら→ 【そうだ金沢、行こう③】尾山神社とウォール街

 


“【そうだ金沢、行こう②】金澤表参道、海鮮を食べなかった近江町市場” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください