【そうだ金沢、行こう⑩】兼六園はつつじの花盛り

金沢といえば兼六園。兼六園は外せないでしょう!
ってことで、前日にあきらめた兼六園を目指すことにしました。

何代もの加賀藩主が時間をかけて作ってきたという庭園、兼六園です。

これまでの記事はこちら→
【そうだ金沢、行こう①】初の北陸は金沢へ
【そうだ金沢、行こう②】金澤表参道、海鮮を食べなかった近江町市場
【そうだ金沢、行こう③】尾山神社とウォール街
【そうだ金沢、行こう④】21世紀美術館 プールで写真撮りたい人は注意です
【そうだ金沢、行こう⑤】百万石まつりの行列に遭遇 利家役の高橋克典さんさすがのカッコよさです
【そうだ金沢、行こう⑥】夜のひがし茶屋街には妖艶な雰囲気が
【そうだ金沢、行こう⑦】金沢の夜は早い 回転寿司へGO!
【そうだ金沢、行こう⑧】幸運♪ひゃくまんさんに出会う
【そうだ金沢、行こう⑨】武家屋敷跡は野村家へ お抹茶も飲める茶室あります

つつじの花が真っ盛りでした。

花見橋の近くには菖蒲?カキツバタ?が咲いていました。

根上末(ねあがりまつ)。見事なバランスです。

前田家の奥方御殿という成巽閣(せいそんかく)の中も見て、あまりに天気が良かったために日焼け・熱中症防止のために歩き回るのは中断しました。

次は秋くらい、歩くのにちょうどいい気候のときに来たいな~。
ちなみに、百万石まつりだったからか、兼六園の入場料は無料でした。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください