家庭内ミニ温室 ネコから猫草を守れ!・1

ネコが食べる猫草の生育場所に困っています。今回は、それを解消するため、IKEAのミニ温室を買ってみたことを、2回に分けて書いていきます。

 

猫草とは?

ネコが好んで食べる草の総称。主にイネ科の植物だそうです。葉っぱがツンツンとまっすぐ上に伸びていて、この先っぽをネコが喜んで食べるのですよね。(食べない子もいるそうです)

うちのくるみ(茶白♀ 通称くるさん)とピーター(黒♂ 通称ピーさん)も大好きで、出すと一心不乱に食べ出します。

満足なのか?くるみのこの悪い顔(^_^;)

 

ネコにとって、植物は危険がいっぱい

ネコを飼い始めると、室内で植物を育てたり、切り花を飾ったりすることができなくなることに気づきます。ネコが食べてしまうと危険な植物はたくさんありますが(ポトスやアイビーなど)、ネコは植物をかじるのが好きなのです。切り花もかじってしまい危険なため、うちではいっさいお花は飾れなくなりました。

それと同時に、ハーブも育てられなくなりました。ネコを飼う前は、バジルやミントなどを育てて、時々摘んではお料理に使う、なんてこともしていたのですが。バジルペーストにも挑戦したことがあります。

植物は、ネコの手の届かないところに置きましょう、とかネコが入らないお部屋で育てましょう、なんて言われても、それってどこ?そんなところあるの?というのが正直なところ。

しかし、これもすべてネコの健康のため。優先順位はネコファーストのため、特につらいものではありません。

 

猫草だけは例外

ところが、ネコがかじってもOKで、ネコも大好きという草があります。それが、猫草。前述したとおりツンツンした草で、美味しさを教えてもいないのに見せると喰いつきます。食べないネコさんもいるようですが、わが家のふたりは大好きで、ピューっと飛んできます。歓声さえ上がることも・・・。

ピーターも食べます。目が真剣です。

猫草を食べるのは、身体に溜まった毛玉を上手に吐き出せるからとか(確かに食べた後は吐くことが多いです(^_^;))、食物繊維を求めているとか、ビタミンを摂取しているとか理由はいろいろあるようですが、とにかく猫草はネコに大人気なのです。

 

無印良品の猫草栽培セットが手軽

しかし、食い荒らされてしまうとそれまでなので、新鮮な猫草を供給し続けるために、手軽に育てる環境が必要です。そこで愛用しているのは無印良品の猫草栽培キットです。2パックで210円。鉢植えで買うと、質はいいのですが250円はするので、持続可能かといわれると限界はあります。無印良品のパックはお安いですし、水を入れるだけで放っておいても草が伸びるのでとても便利です。

ここ数年で草の伸びの勢いが少々控えめになってしまいました。以前はもっと密集して生えてくれたのですが。どうしたんだ!無印さーん!!

 

これを育てては出し、育てては出し、を繰り返しているのですがひとつ問題が。

それは、育成中のパックを部屋の中に置いておくと、ネコが表面を耕してしまうこと。爪をひっかけて、草の生えてくる箇所を掘り出してしまうのです。(上の写真は自然に盛り上がっているだけで、耕された結果ではありません)

それを防ぐため、しばらくガラス扉のテレビ台の中で育てていました。猫草にとっては安住の地に見えたのですが・・・。

なんと、ネコが最近ガラス扉を開けてしまうようになったのです。扉の表面を押せば手前に開く扉です。なんだかんだやっているうちに開け方をマスターしたのでしょう。賢いのはうれしいのですが、猫草や並んでいるDVD、ぬいぐるみが引っぱり出されたり倒れたりと被害を受けています。

ネコのために猫草を育てているのに、張本人のネコ自身がそれを邪魔してくるというジレンマ。

ガラス扉にストッパーをつける案もありましたが、せっかくだからもっと日の光がよく当たる場所に置けるように、室内用の温室を導入することにしました。上手くいけばハーブの栽培も再開できるかも・・・(←便乗)。

 

選んだのはIKEAのSOCKERです。さっそく届いたミニ温室。その効果はいかに??

IKEA(イケア) SOCKER 90191726 温室, ホワイト

うちはAmazonで買いました。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です